https://ping.blogmura.com/xmlrpc/qvlby29j8nr9/ ハワイアンドリームクラブのブログ: 2021年8月
無料ブログはココログ

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月30日 (月)

NEWオープンしたメキシコ料理ALEJANDOROに行って来ました。

前回のブログに記載したプレートランチ


ハワイ独特の食文化なので


アメリカ本土では、見かける事はありませんが


テキサス州やカリフォルニア州等


メキシコ国境沿いの州の付近では


メキシコ料理のレストランを良く見かけたり


ニューヨークやサンフランシスコ等


イタリア系移民の多い州では


イタリアンレストランをよく見かけたりします。


移民の国とも言われるアメリカ


州ごとにいろいろな食文化の特徴があります。

イタリアンとメキシカンレストランの少ないハワイでも


最近アメリカ本土からハワイに引っ越す人も多いからか


数件新しいメキシカンレストランがオープンしてます。


ワイキキ近くカパフルのALEJANDRO(アレハンドロ)もそのひとつです。


Img_3301

大人気の1号店はローカルタウンのカリヒにあり


2020年に2号店をオープンしました。


残念ながらちょうどコロナ騒動の時期と重なり


テイクアウトのみの営業だったり


いろいろな制限がありましたが


最近は店内でも食べられてランチもオープンしてます。


カラフルでメキシカンな雰囲気の明るい店内


Img_3292

サーバーはいないので


カウンターで各自オーダーして会計を済ませます。


好きなテーブルに座って待ってると


スタッフがテーブルに運んでくれます。


水やスパイス等はセルフサービス


とっても気楽なシステムです。


この日はチキンブリトーとステーキタコスを注文


中に入れる具は3つから選べます。


①カルネアサーダ(メキシコ風にマリネしたステーキ)


②カニータス(ローストした豚肉)


③チキン(ローストした鶏肉)


どの肉も主張の強いスパイスはなく


香ばしい感じで美味しいです。


ブリトーはウェットにも出来ます。


ウェットブリトーはエンチラーダ等のソースをかけた物


今回はウェットブリトーにしました。


唐辛子ベースのエンチラーダのソースとチーズ サワークリームがかかってます。


見かけよりあっさり感があって


ソースや具材のコンビネーションが美味しい!!

Img_3297

タコスは1個から注文可能


サイズは小さめなのでビールのおつまみにもイイかもしれません。


チキンとステーキを1つずつ注文しました。


チキンは柔らかくてしっとり


ステーキはメキシカン独特の香ばしいフレーバーがあります。


日本人では苦手な方が多い


シラントロ(パクチー)が入ってますが


タコスにかなり合うので


是非一緒に食べて頂きたいのですが


省いてもらう事も可能です。


Img_3295

とっても美味しいランチでリーズナブル


この3品で$20位


そしてお店の壁には和傘と桜吹雪を思わせる感じの


ウォールアートもあります。


Img_3289
全体的にはこんな感じの傘の下に入りたくなるようなアートです。

Img_3290

バーもあるので


マルガリータと一緒だと


さらにメキシカンな気分になれそうですね。


























にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村https://b.blogmura.com/origi1nal/

2021年8月24日 (火)

今日のプレートランチはショーユチキン

サンドイッチやスコーンでコーヒータイム

そんな感じのランチを楽しむ事が多い

お気に入りのアロハベークハウス&カフェ


Img_0988_20210823110601

ココだけ見てると狭いお店に感じますが


2階には広々と落ち着いた空間があります。

Img_3243
この日は波も良くて


たくさん波に乗ったからか


Img_9465_20210824060501


かなりお腹が空いててガッツリ系ランチモード


今日のランチスペシャルのショーユチキンを注文


ローカルにも人気のプレートランチのメニユーのひとつです。
Img_3246

ハワイ独特のスタイルのプレートランチ


アイスクリーム用のスクープでご飯を盛り


メインの肉料理や魚料理を1~2品とマカロニサラダ


メイン料理に使うソースはご飯の上にもかかる感じでかかってます。


ローカルはその上からさらに醤油やハワイアンチリペッパーウォーター等


自由にかけたりもします。

Img_8649_20210823112901

最近は健康志向が高まってるからか


マカロニサラダかグリーンサラダ


白米か玄米を選べるお店も増えて来てます。


もともとはパイナップ畑などで働く移民の方々が


祖国の料理をお互い交換して食べた事が始まりとも言われてます。


いろんな国の人々が仲良く住むハワイの象徴的料理かもしれません。


このショーユチキンも、日本にありそうでない味です。


お店によってレシピは違うのですが


オイスターソースが入ってたり


ニンニクが多めだったり


一般的に濃いめの味付けがご飯と合って


ご飯も美味しく食べられるのです。


それにしてもサーフィンの後のご飯は旨い!!


これだけで満足なのですが


この後2階の落ち着いた空間でのコーヒータイムも楽しみ


このお店でブレンドしたノースショアーのコーヒー
Img_2325

酸味が抑えめでコクがあります。


同じ豆でも淹れ方や挽き方で酸味が強く出たり


コーヒーも奥が深いですね。


いつもコーヒーを淹れてくれるチーさん


料理を作ったり


コーヒーを淹れる時は


「美味しくなって~」そう願いながら


心を込めるそうです。


これからいろんな仕事をロボットがやるようになるかもしれないけど


材料や季節によっても作り方が変わったり


微妙な感覚も必要な料理


そして心を込めて作る料理は


やっぱり最高に美味しい!!


最近はコロナの影響で


お互いの心が離れてるような気がします。


もっと人間らしく


近くでお互いを感じる事も大切かもしれませんね。


にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村https://b.blogmura.com/origi1nal/

 

2021年8月21日 (土)

カカアコファーマーズマーケットに行って来ました

最近カカアコのファーマーズマーケットの規模が広がって


ローカルや観光客で賑わってます。


マスクを付けてる人もいますが


基本的にはマスク不要なので快適


Img_3102
KCCより敷地が広いので


フードトラックを停めての営業も可能です。


Img_3106

ビーチファション系やアクセサリーのお店も多いです。
Img_3122



ローカルには焼きおにぎりのお店も人気


クリスピーむすびのネーミングで販売


カリッとしていて美味しそうです。


Img_3125


アメリカ本土の観光客に人気なのはサトウキビのジュース


自然で素朴な感じな甘さが美味しいです。


アメリカ人ってココナッツの殻に入ったココナッツジュースとか


砂糖キビジュース


これぞハワイ!!って感じのジュースを


本当に美味しそうに楽しそうに飲んでます。


Img_3126
ディーン&デルカのお店も新出店


エコバック等の雑貨


サンドイッチやパン等を販売してます。

Img_3113
私達がここで買う物のひとつがPO MAI KULOLOのクロロとポイ

Img_3117

飾りっけのない店内


シンプルにポイとクロロが置いてあります。


スタッフは感じよくニコニコしてて


まったくセールスをしないのですが


早い時間に売り切れになる人気商品
Img_3115

ポイについては何度かブログに記載しましたが


ココのポイは濃厚で本当に美味しいのです。


ポイは苦手な日本人は多いのですが


食物だけにとどまらず


ハワイアンの祖先とも言われるポイ


ハワイの島々を創造したワーケア(天の神)とパパ(大地の女神)


空を支配する神ワーケアと娘との間に生まれた子供は死産になりましたが


ハーロアと名ずけて埋めました。


そこから芽を出したのが最初のタロイモ


ハーロアはタロ芋になって


子孫に自分の体を食べさせて繁栄させた


そんな神話があるからです。


ハーロアのハーの意味は呼吸


ロアの意味は長い


長寿的な意味もがあるかもしれません。


ハワイのハーの意味も呼吸


ワイの意味が水


生命と水がある場所


そんな事を考えながら


ポイを食べると美味しいかもしれませんね。


にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村https://b.blogmura.com/origi1nal/

2021年8月11日 (水)

海に感謝

アメリカ本土からの観光客が増え続けてるハワイ


観光客の増加に伴い様々な問題も起きてます。


そのひとつが海洋生物に対するハラスメント


先月もモンクシールに触ろうとした観光客に罰金刑が科せられました。

Img_2568_20210809113001

軽い気持ちでやった事が


新聞のトップページになったり


テレビのトップニュースになったりしています。


海亀に対しても気を付けないといけません。


人間より前の2億年前から地球にいる海亀

海亀はハワイアンにとってはアウマクア(祖先)と言われてます。


海亀に触る事はハワイでは禁止されてます。


でも海亀やイルカに関しては


海の中では向こうから近ずいて来る事もあります。


今日も気配を感じて振り向いたらイルカと目が合ってビックリ!!(笑)


なんて事もあります。


Img_3151


イルカはアイコンタクトしてくる事もあったり


やっぱり哺乳類のイルカは他の魚とは違って


人間と何か通じる物があるのではないか?


最近イルカに会いに通い続けてるうちに


だんだん感じるようになって来ました。


水中でイルカに話しかけてみたりもしてます。


そしたら「ピー ピー」


偶然なのかもしれませんが


こんな感じで答えてくれたような


勝手に思い込んでます(笑)

P7120133_20210810114301

毎回イルカと一緒に泳いで


海の中でイルカの声を聴いてる


あっと言う間に1時間位たってます。


時間が感じられなくなる位


心地よい感覚


本当に別世界です。


夢中になってるとかなり沖合まで泳いでる事もありますが


今日は気が付いたらだんだん浅くなって来て


顔を上げたらビーチが近い!!


最終的に4~5メートル位の浅瀬までイルカが泳いで行きました。


この体験は初めて!!


浅いので写真でも海底が明るく見えてます。

Img_3146

以前イルカがビーチに打ち上げられた事故もったりして


「え~!!もしかして」


なんて心配もしましたが


2~3周泳いで無事沖合に戻って行って安心


イルカがビーチに打ち上げられる原因はまだ未解明のようですが


音波を発する機能に異常があったとか


ボートが水中の捜索をするソナーと呼ばれる音波が原因だとか


いろんな説があります。


イルカが自ら音波の異常は


怪我や病気等が原因の事もあるそうです。


良く海に入ってると


だんだん腫瘍が大きくなっていく海亀やイルカを見る事もあります。


海亀の甲羅干しも寄生虫を殺すための行為でもあるので


甲羅干しを見かけたら


一定距離を保ってあげて下さい。


Dscf0664_20210811040801

こんな感じで毎日のように海で楽しんでますが


海に対して敬意を持って入る事が大切かもしれません。


人間に出来る事のひとつに海を汚さない事



Img_3066

写真のようなゴミ拾いは難しいかもしれませんが


オーガニックの海に優しい日焼け止めを使うとか


居た場所の半径2メートル位の目についたゴミを拾うとか


出来る範囲でみんながやると


この先も自然との良い関係が保てるかもしれません。


コロナ騒動の前は仕事で忙しく


週2回程度しか行かなかった海


ロックダウンになってから


ほぼ毎日のようにサーフィンやスキンダイビング等


楽しませてもらってます


おかげで、ほとんどコロナ騒動を感じることなく


心身共健康で過ごして来ました。


そんな海に改めて感謝です。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村https://b.blogmura.com/origi1nal/

 

2021年8月 3日 (火)

ワヒアワのSURFERS COFFEE

ノースショアーに行く途中


パイナップル畑が両側に見えて来て


次に見えるのがコーヒー畑

Img_5235_20210802104901
写真の高い木の内側に2メートルほどのコーヒーの木が植えられてます。


高い木は防風林の代わりにもなるノーフォーク松


コーヒーの木は標高の高いところが適した環境ですが


ノーフォーク松も標高の高い場所で多く見られます。


ハワイ島のコナコーヒーも有名ですが


オアフ島ではノースショアーのワイアルアコーヒーが有名
Img_0291
アメリカ本土ではコーヒーの3回目の流行が続いてるようです。


日本では薄いコーヒーをアメリカンコーヒーと呼ぶくらい


コーヒーショップに行くと何回もコーヒーを注いでくれて


お代わりは何杯でも自由的な薄いコーヒーが主流だった1960年代


不味いコーヒーも普通にありました


日本でもインスタントコーヒーが流行した頃かもしれません


2回目の流行がスターバックスが誕生した1971年位


この頃から品質やコーヒーの淹れ方にもこだわるようになったようです。


そして今はサードウェーブ3回目の流行


品質の他に産地の特徴が味わえるような焙煎 抽出


ラテアートや店内のお洒落感等もサードウェーブの特徴かもしれません。

Img_2987
ワイキキ近辺にも美味しいお店はあるのですが


最近は混雑が凄い!!

ノースショアーに行く途中ワヒアワの街にある、お気に入りのカフェSURFERS COFFEE

ここに来ると落ち着いたコーヒータイムが楽しめます。


早朝ノースショアーにサーフィンに行く途中立ち寄ったり


ワヒアワでランチを食べた後のコーヒータイムを楽しんだりしてます。


Img_2946

広々とした店内には60年代 70年代のサーフボード


サーフアートやノースショアーの海の絵が飾られてます。


ソファやテーブルもお洒落な落ち着いた空間です。


右奥はステージになっていて夜ライブが開かれる事もあるそうです。
Img_2939
最近はステンレス等を使った無機質なインテリアのお店も多い中


店内は木のぬくもりが感じられるのも落ち着ける理由かもしれません。


ドリップコーヒーとプアオーバーコーヒーがありますが


プアオーバーは$1,25位高いのですが1杯ずつ手作業で淹れてくれます。


種類も5種類位ありますが


この日はワイアルアコーヒーをプアオーバーでオーダーしました。


淹れ方にもよりますが


酸味が少なく


雑味がなく爽やか感のある味のコーヒーでした。

Img_2937

ココのマフィンやシナモンロールも好き

全体的に甘さ控えめです

アップルシナモンマフィンを注文

店内で食べるとセンスの良いコーヒーカップやお皿に入れてくれるのですが

この日は半分だけ飲んでドライブしながら又飲もうとテイクアウト

なのでこんな感じの写真だけ

Img_2941

このお店のオリジナルのワイアルアコーヒーも販売してます。


パッケージもシンプルでカッコイイ


Img_2942
他にも厳選されたコーヒー豆が数種類あり


コーヒーブームの火付け役とも言われてるSTAMPTONTOWN COFFEEが多いです。


豆の買い付けに努力して高品質なコーヒーを探し当てる会社でも有名


コーヒー豆の最高買い付け価格の記録もあります。


Img_2943

美味しいコーヒーを飲むとHAPPYになれる


コーヒーの香りには過去の経験を突然思い出させる事が科学誌に掲載されてたり


幸せホルモンがあるともいわれてるコーヒー


やっぱり美味しく淹れようとする人が心を込めて作った方が旨い!!


これからはロボットがいろんな事出来るようになる


そう言われてますが


まだまだ人間の手作業でしか出来ない事や


それを感じ取る事が出来る人間の感性は残ってると思います。


私達の様なツアーの仕事もロボットが出てくるかもしれませんが


「お客さんに楽しんでもらおう!!」


そんな気持ちがないと楽しめない部分もあるかもしれません。


なんてコーヒーを飲みながら想ってました。




























 

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村https://b.blogmura.com/origi1nal/

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »