https://ping.blogmura.com/xmlrpc/qvlby29j8nr9/ カイマナビーチでハワイアンモンクシールの子育て中: ハワイアンドリームクラブのブログ
無料ブログはココログ

« ここにいるだけでHAPPYなハワイ | トップページ | アラモアナのフードランドファーム »

2021年5月 4日 (火)

カイマナビーチでハワイアンモンクシールの子育て中

現在約1400頭確認されてる


絶滅危惧種のハワイアンモンクシール


こんな感じで時々ビーチで昼寝してます。

P9120043

ビーチでは寝てる場合がほとんどなので


可愛い表情を見る事は出来ませんが


水中ではこんな感じの表情を見る事が出来ます。


でも身長2メートル体重150キロ前後の巨体に海で遭遇すると


かなりビックリします。


ちょっと犬に似てますね


ハワイ語ではLIOKAI(海の犬)です。

Img_0031

そう言えば初シュノーケルにご案内したお客様


練習中に顔を付けたらいきなりモンクシールとご対面でビックリ!!


なんて事もありました。


マニアが見たくてもなかなか見られないモンクシールに


偶然にも会えるなんてLUCKY&かなりレア


こんな事はまずないでしょう(笑)


海面に黒く見えるのがモンクシール


黄色いライフジャケットの方が、初シュノーケルのお客様

Dscf4504_original 
モンクシールの赤ちゃんが4月26日にカイマナビーチで誕生しました

お母さんの名前はKAIWI(カイヴィ)


KAIWIは単独で良くカイマナビーチ付近で見かけました


子育て中の為いつもより柵の距離が長いので


写真が遠いのですが



右側にいるのが赤ちゃん

Img_0011

約40日間ひとりで海に出られるようになるまで母乳で育てます


その間母親は食事もしないで付ききっり


又子供を守るために普段よりも攻撃的になるそうです。


やっぱり自然界にも親の愛情がある事が実感出来て


何だかほのぼのとした気分にさせてくれます


ハワイアンモンクシールの子育て中のカイマナビーチ


ワイキキからそんなに離れてないのですが


ローカル感があって好きなビーチのひとつです。


日本人にも馴染みがあるのがハウツリーラナイのある


カイマナビーチホテルもここにあります。


ビーチも綺麗で海亀のいるポイントもあります。

Img_9435 
コンドミニアム側のビーチには住人のカヤックも停まっていて


ローカルと観光客が一緒な感じ


ワイキキのようなTHEハワイ的な派手さはないのですが


ローカル感とリゾート感が上手くMIXされた雰囲気です。

Img_9451

この辺りの椰子の木の雰囲気も好き

Img_9441 
サンセットとヤシの木のコラボが


サンセットタイムを演出してくれます

Img_2233_original

ここの近くにポパイというフライドチキンのお店があります
Img_0042

アメリカではケンタッキーより人気で


アメリカ本土で人気商品の売り切れに腹を立てた客が銃を発砲したり


割り込みから喧嘩になり刺されたりした事件もあったほどです


ポパイはルイジアナ州が発祥のアメリカ南部の味


マッシュポテトやチリビーンズにはケイジャンスパイスが効いていて


食感はケンタッキーよりもカリカリ感があります。


ファーストフードはあまり食べないのですが


あまり油っぽくないのでたまに行くお店のひとつです。


先週もドライブスルーでフライドチキンを買って
Img_9420

カイマナビーチの木陰のベンチで食べたり


ビーチピクニックでも時々利用するビーチです

Img_9429
 
カイマナビーチでは、時々モンクシールが昼寝してるから


会えるかもしれませんね。


見かけたら嬉しくて


思わず「わぁ~!!!」


なんて叫びたくなるかもしれませんが


お昼寝中なので静かにしましょう


そして15メートルの距離を開ける事が連保法で定めてあるのでご注意下さい

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村https://b.blogmura.com/origi1nal/

 

« ここにいるだけでHAPPYなハワイ | トップページ | アラモアナのフードランドファーム »

ハワイ 旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ここにいるだけでHAPPYなハワイ | トップページ | アラモアナのフードランドファーム »