https://ping.blogmura.com/xmlrpc/qvlby29j8nr9/ ハワイアンドリームクラブのブログ: 2021年5月
無料ブログはココログ

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月

2021年5月19日 (水)

最近のワイキキ

アメリカ本土からの観光客が増え続けてるハワイ


ワイキキビーチはかなり元気になって来てます


Gopr6547
大人も子供も海に入って遊んでいて


本当に楽しそうです。


私もほとんど毎日海に入ってますが


海に入るとすべてがリフレッシュされ


元気になる事が実感出来ます


やっぱり海には人間を元気にする力があるのでしょう

Img_0260
そんな海でサーフィンするとさらに元気になれます


5月からはワイキキ等サウスショアーは波が大きくなり


連日のように良い波が入ってきます。


先週もワイキキ沖400メートル位にあるポイントでサーフィン



ロイヤルハワイアンホテルが近くに見えるまで



100メートル以上綺麗な波に乗る事が出来ます


乗ってる間は、時間ってないんじゃないか?


そう感じられるのは


一瞬だけを感じてるからかもしれません。

Gopr6554

上の写真左下に見えるのが私のボード


後ろで波に乗りながら撮影してます


下は去年の写真ですが自撮りで


左手にカメラを持ってます
C4d8c69da44d4bcc9a025a45a5ae29dd

時々インスタでUPするサーフィンの写真


「どんなカメラで撮ってるの?」


なんて質問されます


通常使ってるのはGO PRO


手のひらに収まる位コンパクトなカメラ


黄色いグリップは浮くので


万が一落としても浮いていますが


波が大きい時はなくなる確率大です


Img_0471

海にいると思いがけない光景に出会ったりもするので


波が大きくない日はGO PROを持って海に入る事もあります


例えば綺麗な虹が出た時

Ezy-watermark_16122020_025036_20210518111401

ワンちゃんに会った時(笑)
Img_9119_20210518111601

綺麗なサンセットに出会った時も


本当に海は自然も人とも様々な出会いがあります

 

Gopr2051_20210518111801

サーフィンした後ワイキキでランチすることも多いのですが



ビーチは混んでいてもカラカウア大通りは人通りがまばら



アメリカ人観光客はビーチが好きみたいです。


コロナの影響で閉店したお店やレストランがある中


新しくオープンしたお店も数件あります。



そんなお店のひとつオアフメキシカングリルに行って来ました



何度かブログにもUPしてるメキシコ料理のお店とは違い


テクスメクスと言われてる


アメリカナイズされたメキシコ料理のお店です。
Img_9593

ワイキキビーチの真ん前にあって


窓際の席からはワイキキビーチが一望できます


窓もないので解放感もバッチリ

Img_0398
日本人観光客に人気のお店がまだ一部閉店してる中


メキシコ系料理はアメリカ人には大人気です。


カリフォルニア州 テキサス州等


メキシコ国境沿いの州もありメキシコ移民も多いからか


メキシコの食文化が定着したからかもしれません。



アステカ文明の頃から7000年位の歴史のあるメキシコ料理



広い国なので土地によって様々な郷土料理があり



2010年には世界遺産に登録された位に奥の深い料理です。


海に面した地域では新鮮な魚介類


チーズの産地やサボテンの産地等


いろんな地域独特の料理があります


Img_4885_20210517062601

そんなメキシコ料理をアメリカ風にシンプルにしたのがテクスメクス料理です


日本でも御馴染みのタコベルもアメリカ風メキシコ料理になります。


こちらのお店ではタコス ブリート サラダが主流で


中に入れる具材やソースを選べるようになってます。


テクスメクスの王道タコスを注文


トウモロコシの皮か小麦粉の皮を選べます。


トウモロコシの皮は食感はボソボソしてますが


素朴な感じと風味が好きでトウモロコシの皮を選びました


トッピングはトマトのサルサとサワークリーム


具材はシーフード


サイドにブラックビーンとテキサス風ライス



カラフルな店内と食材の色がランチを楽しくさせてくれます。


Img_0296_20210517064101
最近オープンしたお店があるかと思えば


40年位の老舗もまだまだ健在です。


そんな老舗和食に義経レストランがあります



旅行中に和食が食べたくなった時


ホッとするような入口ですね


Img_0323

和定食メニユーも豊富で日替わりランチもあります。


この日はチラシ鮨を注文


ハワイ近海のマグロやコナアワビ他数種類の魚


椎茸の甘辛煮も入ってます
Img_0335
長い歴史を持つお店がどんどん閉店に追い込まれてるハワイ


そんな中馴染みのある古くからあるお店にも頑張ってほしいし


この状況下で新しくオープンしたお店の中には


まさかコロナの流行があるなんて思ってもなかったお店も多いようです。


私の知人にもコロナの数週間前


お店の契約をしたため


お店はオープン出来ず家賃だけは払い続けてる人もいます


最近やっとオープンの予定だけは立ちました。


多分そんな状況のお店もあると思いますが


頑張ってほしいものです。


元の生活には戻れないなんて勝手な事を言ってる人もいますが


早く元の世界に戻れる事を祈る毎日です。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村https://b.blogmura.com/origi1nal/

 

2021年5月14日 (金)

アラモアナのフードランドファーム

ハワイのローカルスーパーのフードランドファーム


地元農家のオーガニック野菜や,こだわりワイン等も豊富なお店
Img_9662_original

店内にはワインバーもあり


アラモアナショッピングセンターに来た時


軽く1杯とおつまみで利用する事も時々あります


Img_9630_original

ここに来た時ベーグルも良く買います


もっちりとした食感が美味しくてリーズナブル価格


ベーグル発祥はポーランドで東欧系ユダヤ人のパンでもあるベーグル


小麦粉 水 イースト 塩だけが材料のシンプルなパンです。


あっさりシンプルなので、クリームチーズやトマト等の野菜とのコラボも美味しいパンです。


横から半分に切ってオーブンで軽く焼いて


オリーブオイルを付けて食べたり


トマトやアボカド スモークサーモンをのせて良く食べています


Img_9705_original

クレムブリュレもお手頃価格で美味しいので


ここに来た時は良く買うスィーツです


写真右の焼きプリンがクレムブリュレです。

Img_9642_original

フランスで焦がしたクリームの意味を持つクレムブリュレ


名前の通り表面は焦げててカリカリ食感


中のカスタードはなめらかでねっとり


このハーモーニーが美味しいデザートです。


下の写真がラスベガスのCIRCO(サーコ)レストランのクレムブリュレ


個人的に一番好きなクランブリュレです。

Img_1034_original

こんな感じで在住者にも嬉しいお店なのですが


観光の方にもお勧めのスーパーでもあります。


特にコンドなどに滞在していて部屋で食べる事が多い方


ビーチピクニックが好きな方には良いかもしれません


サラダ類が1~4人用位にパックされていて


とにかく種類が豊富


普通のレタスはもちろん


ビーツやケール スイスチャド等


日本では少ない西洋野菜もあります
Img_9693_original 

写真下は地中海風スナック


オリーブやひよこ豆のペーストのフムスやクラッカー等が



ちょうど良い大きさでパッキングされてます


747CALってカロリーまで表記されてるので


ヘルシー志向の方も安心です。


お酒のおつまみでもビーチピクニックにもイイですね

Img_9692_original
塊からスライスしたハムのサンドイッチも美味しいですよ


こちらのショーケースのハムや生ハムは100グラム単位で


量り売りでもスライスしてくれます
Img_9641_original

好きな種類の物を好きな量だけ注文できる量り売り


スライスする厚さを聞かれたり


重さがグラムでなくパウンドだったり


ちょっと大変かもしれませんが


英会話でチャレンジも楽しいかもしれません。


「そんなの無理~!!」


なんて方は


リクエスト頂ければ店内も同行してお手伝い致します


ハワイと言えばスパむすび


これも滞在中のランチやビーチピクニックにもピッタリです。

Img_9647_original

元々スパムは軍人の常備食だったのですが


ハワイに帰還した軍人がハワイにスパムを広めて


そのスパムをカワイ島のレストラン 


ジョニハナの経営者が、押し鮨からヒントを得て


作られたのがスパむすびだそうで


日米ハワイ合作の食べ物みたいな感じになりますね。


そしてこんな帽子がある位


ハワイの人達はスパムが大好き


RAISED ON RICE〚ご飯で育った〛


キャプにはこう記されてます


ご飯で育つなんて


日本人と同じで親しみを感じますね

Img_9489

ハワイの人が日本人と似てる食文化に、生の魚を食べる事もあります。


ハワイ風刺身で有名なポケ


ポケはハワイ語で切り身という意味


元々は岩塩と海藻を和えた物でしたが


最近はいろんな国の調味料も利用されて


幅広いジャンルのポケが楽しめます


2020年のローカル雑誌ハワイマガジンで1位になったのも


フードランドのポケです


そんなポケを量り売りで買えるポケカウンターもあります。

Img_9645_original

生の魚が好きならな


もちろん鮨も大好きなハワイローカル


近海で捕れたメバチマグロやニュージーランドのサーモンの握り


ハワイ風にアレンジされた巻き寿司もイイかもしれませんね


Img_9699_original
シーフードコーナーも充実


アラスカンキングクラブの大きな足がゴロゴロ


マヒマヒやマグロ等のハワイ近海の魚


カワイ島の頭付きの海老もあります


カワイシュリンプはシンプルに焼くだけでも美味しい海老です


Img_9636_original

常夏のハワイも冬期は肌寒い日があったりします。


そんな日に遭遇したりしてコンドに滞在してたら


ハワイの食材で鍋なんかもアリかもしれません。


肌寒い日に海に入った後なんて


さらに美味しくなるかも


鍋の食材がセットされた鍋コーナーもあります


いろんな具材がファミリーとワイワイ食べられるからか


ハワイの人達も鍋は大好き


特にしゃぶしゃぶが人気ですね


Img_9637_original
弁当って言う言葉もハワイでは通じます。


日系移民が広めた日本スタイルの弁当ですが


レストランでもメニューにはBENTO BOXと記載されています。


ご飯とおかずが数品一緒に入っていますが


日本と違うのは仕切りがなくて


いろんな風味がMIXされて


ソースやしるがご飯に馴染んだりするのが


又美味しかったりするのがハワイのBENTO BOXです

Img_9653_original
ハワイに来たら絶対食べたいトロピカルフルーツ


パイナップル等丸ごと買うと大き過ぎるとか切るのが大変


いろんなフルーツを少しずつ食べてみたいなんて方も多いはず


カットフルーツのセクションも豊富


泳いだ後ビーチで食べても美味しそう~
Img_9691_original

そんな美味しいフルーツを絞ったフルーツジュース


ビーツやケール 人参等の野菜ジュースは


フードランド独自のブランドで店内で作ってます。


カラフルな売り場に、自然に目が行って引き寄せられます。


Img_9656_original 

こんな感じで旅行者にも嬉しい商品もたくさん


ビーチやホテルやコンドの滞在も楽しくなりそうですね。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村https://b.blogmura.com/origi1nal/

 

 

2021年5月 4日 (火)

カイマナビーチでハワイアンモンクシールの子育て中

現在約1400頭確認されてる


絶滅危惧種のハワイアンモンクシール


こんな感じで時々ビーチで昼寝してます。

P9120043

ビーチでは寝てる場合がほとんどなので


可愛い表情を見る事は出来ませんが


水中ではこんな感じの表情を見る事が出来ます。


でも身長2メートル体重150キロ前後の巨体に海で遭遇すると


かなりビックリします。


ちょっと犬に似てますね


ハワイ語ではLIOKAI(海の犬)です。

Img_0031

そう言えば初シュノーケルにご案内したお客様


練習中に顔を付けたらいきなりモンクシールとご対面でビックリ!!


なんて事もありました。


マニアが見たくてもなかなか見られないモンクシールに


偶然にも会えるなんてLUCKY&かなりレア


こんな事はまずないでしょう(笑)


海面に黒く見えるのがモンクシール


黄色いライフジャケットの方が、初シュノーケルのお客様

Dscf4504_original 
モンクシールの赤ちゃんが4月26日にカイマナビーチで誕生しました

お母さんの名前はKAIWI(カイヴィ)


KAIWIは単独で良くカイマナビーチ付近で見かけました


子育て中の為いつもより柵の距離が長いので


写真が遠いのですが



右側にいるのが赤ちゃん

Img_0011

約40日間ひとりで海に出られるようになるまで母乳で育てます


その間母親は食事もしないで付ききっり


又子供を守るために普段よりも攻撃的になるそうです。


やっぱり自然界にも親の愛情がある事が実感出来て


何だかほのぼのとした気分にさせてくれます


ハワイアンモンクシールの子育て中のカイマナビーチ


ワイキキからそんなに離れてないのですが


ローカル感があって好きなビーチのひとつです。


日本人にも馴染みがあるのがハウツリーラナイのある


カイマナビーチホテルもここにあります。


ビーチも綺麗で海亀のいるポイントもあります。

Img_9435 
コンドミニアム側のビーチには住人のカヤックも停まっていて


ローカルと観光客が一緒な感じ


ワイキキのようなTHEハワイ的な派手さはないのですが


ローカル感とリゾート感が上手くMIXされた雰囲気です。

Img_9451

この辺りの椰子の木の雰囲気も好き

Img_9441 
サンセットとヤシの木のコラボが


サンセットタイムを演出してくれます

Img_2233_original

ここの近くにポパイというフライドチキンのお店があります
Img_0042

アメリカではケンタッキーより人気で


アメリカ本土で人気商品の売り切れに腹を立てた客が銃を発砲したり


割り込みから喧嘩になり刺されたりした事件もあったほどです


ポパイはルイジアナ州が発祥のアメリカ南部の味


マッシュポテトやチリビーンズにはケイジャンスパイスが効いていて


食感はケンタッキーよりもカリカリ感があります。


ファーストフードはあまり食べないのですが


あまり油っぽくないのでたまに行くお店のひとつです。


先週もドライブスルーでフライドチキンを買って
Img_9420

カイマナビーチの木陰のベンチで食べたり


ビーチピクニックでも時々利用するビーチです

Img_9429
 
カイマナビーチでは、時々モンクシールが昼寝してるから


会えるかもしれませんね。


見かけたら嬉しくて


思わず「わぁ~!!!」


なんて叫びたくなるかもしれませんが


お昼寝中なので静かにしましょう


そして15メートルの距離を開ける事が連保法で定めてあるのでご注意下さい

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村https://b.blogmura.com/origi1nal/

 

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »