https://ping.blogmura.com/xmlrpc/qvlby29j8nr9/ ハワイアンドリームクラブのブログ: 2021年4月
無料ブログはココログ

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月28日 (水)

ここにいるだけでHAPPYなハワイ

春休みと飛行機の料金のキャンペーンが重なったからか


4月のアメリカ本土からの観光客は


去年よりも多かったハワイ


朝からビーチは賑わってました

Img_9341_20210426092301
まだまだアメリカ人観光客は多いのですが


以前のような賑わいは


なくなって来てます


ラグーンの内側に見えるのは魚


魚がはっきり見える位の透明度です。

Fullsizerender
一時忙しかったサーフィンレッスンやダイビングのツアーもスローダウン気味のようです。


すべての観光客に当てはまるかは分かりませんが


ダイビングやサーフィンに関して


インストラクターの友人が言うには


客層は以前とはかなり異なり


初ハワイの方も多かったそうです。


コロナの影響で仕事もないし


ロックダウンでやる事がない


時間がたくさんある今


航空券も安いし


この機会にハワイでも行ってみよう!!


こんな感じなのかもしれませんね


東京都内もそうかもしれませんが


アメリカ本土も都会になると


店が閉まっててはどこにも行けない


又アメリカ本土の田舎も広大過ぎて


何時間も車を走らせても砂漠だとか、、、


今の状況から脱出してハワイに行こうって気持ちになるのでしょうね


ここにいるだけでHAPPYなハワイ

Img_9338
観光客の一番多いワイキキ


一時はマスクをして異様な雰囲気だったデュークさんも
Img_9259_original

今はマスクを外して嬉しそうです。
Gopr6372 
のどかな雰囲気の裏オアフノースショアーも良いのですが


やっぱりワイキキはTHEハワイって感じです。


ハワイ好きの方もワイキキからスタートして


だんだんハワイのDEEPな魅力に憑りつかれる方が多いのではないのでしょうか


今まではパーキングを探すのが大変な事や


混んでるからあまり行かなかったワイキキですが


ロックダウンされてから


良く行くようになったワイキキ


やっぱり独特の海の色と華やかさがあります


そして写真のような小型カタマランのクルーズ船が


観光客を乗せて走ってるのもワイキキらしさのひとつです

Gopr6371

ワイキキの綺麗なビーチの砂も浸食が激しく


現在砂の補充工事中


今月末には工事終了予定ですが


終わらない感じの雰囲気もします(笑)

Gopr6380 Img_9323


年々30センチ位のビーチが浸食されてるワイキキ


もともとはビーチではなくて湿地帯で水田があったそうです。


1900年代の写真にはタロイモ畑が見えます


Img_9906
ハワイアンのソウルフードのポイもタロイモから作られます。
P7090028_20210428104201 

最初はノースショアーから砂を運んだりしてたのですが


これだけでは足りるはずもなく


ここを人工のビーチにしようと


1920年代からカリフォルニア州のマンハッタンビーチからも砂を運び始めました

Img_9905

そこにリゾートホテルが立ち並んだ


パラダイスをイメージした空間ワイキキがあります。


ここにいるだけでHAPPY


そんな空間です。


私達も離島のリゾートに行くと


最初の3日日間位は、ホテルに籠り切りになれる位


ここにいるだけでHAPPYな気持ちを演出してくれるホテルもあります。


朝は鳥の声で起きて


ラナイに出ると波の音が心地良く


目の前にはエメラルドブルーのビーチ


サンセットの時間になるとハワイアンミュージックが聞こえて


空を見上げると満天の星が見える


椰子の木もアートのように植え込まれてます


Img_e9135_original_20210428044801

こんな感じのリゾートもTHEハワイって感じで好きですが


郊外のローカルなビーチや街ののどかな雰囲気もイイですよね。


例えば広々とした綺麗なビーチに


昼寝してるハワイアンモンクシールしかいないとか(笑)

Img_7813
狭いビーチで駐車場もなく砂利道に車が停めてあって


ローカルのファミリーが楽しそうにBBQしてたり
Gopr6043_20210428050001

2階建て以上の建物がない郊外の街のレトロなお店の雰囲気も好き

Img_9524Img_9525_20210428052601

フルーツの季節になると


農家の方が路肩でフルーツを売っていたり


5月になるとライチーのおじさん想いだすな~


時々5~6粒位おまけしてくれたり


「今年のライチーはどう?」


なんて自然な感じの会話がって


お店もそこにいる人達もイイ雰囲気出してて


ハワイを演出する役者のひとりのようでした。

Img_0075-1_original
リゾートワイキキも裏オアフや離島も


それぞれの良い所があって


どちらもパラダイス・ハワイ


まだワイキキから出た事はない方


ノースショアー等の裏オアフも


是非体験して頂きたいハワイです


コロナの影響で今後は非接触型ツアーにする


なんて言ってるツアー会社もありますが


現時点でハワイアンドリームクラブのツアーは


そうしたくないと考えてます。


もちろん非接触希望があればそうします。



いろんな場所にご案内して


ここにいるだけでHAPPY


もっとハワイが好きになった


そう思っていただけるよう


ツアーをプロディース出来たらHAPPYです。


もちろん主役は貴方です。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村https://b.blogmura.com/origi1nal/

 

 

2021年4月18日 (日)

ノースショアーに行こう!!

そろそろノースショアーの波も穏やかになる季節


波がなくなる前にサーフィンしたくて


ノースショアーに行って来ました。


この道をから海が見えて来ると


ワクワク感がUPです。
Img_5235_20210418052901
窓を開けると気持ちい風が入ってきて


両側は果てしなく続くパイナップル畑


正面に海が見えると


ノースショアーな気分がいっぱいになります。


レトロな感じのハレイワの街


のどかな独特の雰囲気


こんな感じの色合いのペイントが似合う街ですね


Img_9525_20210418054201
今日はノースショアーの中心からは少し離れた


ローカルなビーチでサーフィン


派手ではないのですが


素朴な感じの雰囲気も好きです。
Img_9565_20210418054901

今日の波は大当たり~!!


綺麗でパワフルな波が楽しめました


薫のライディングを


僕がGO PROで撮影

Img_9465_20210418060701

薫が波に乗りながら


僕を後ろから初撮影してくれました。


こうやって写真を撮りあうのも楽しいですね


でもこれ以上波が大きいと


カメラ無くす可能性大です。

Img_9466_20210418060701
空いていたので、短時間でたくさん波に乗れました


ノースショアーの山々の景色を見ながらの波待ちも


気持ちを穏やかにしてくれます。


心身共にリフェレッシュ


サーフィンの後の楽しみのランチ


「今日は何食べようか?」


ヘルシー系なランチが食べたくて


THE BEET BOX CAFEに決定


カイルアにもあるのですが


ノースショアーのお店の雰囲気の方が好き

Img_9501
以前は隣のヘルスフードのお店の奥の一角にあったのですが



その時のひっそりした雰囲気が好きって言う方も多いです



食事って雰囲気とか誰と一緒に食べるかでも



美味しさや気分は変わるような気がします



感染防止のため、日本で時々推奨されてる黙食なんて



美味しいはずがないと思います。



やっぱり食事は楽しむものですね



もし日本からのハワイ旅行がオープンになっても



ハワイには黙食の習慣はないので


楽しく食べて下さい


Img_9523 

店内はこんな感じ


まだ早いので店内は空いてます

Img_9505

Img_9501

最初は外のテラス席で食べようかと思ったのですが


お気に入りの窓際のベンチが空いたので移動


ココから外の景色を見ながら食べるのが好き

Img_9507

多分前回のブログもUPしたサンドイッチ


3リトルバードサンドイッチ


人参 アボカド トマト レッドオニオン ビーガンベーコン ひまわりの新芽等の


野菜がバランス良く入ったサンドイッチ


ひまわりの新芽は柔らかくて風味が良く


とっても良いアクセントになってます
Img_9512

もうひとつは朝ご飯メニユーの


BEEET BOX ブリート


ほうれん草 アボカド 黒豆 玄米 マンゴサルサ ビーガンスクランブルエッグを


トルティーラの皮で包んであります。

Img_9515 

大きいので、そのまま口に入れられないから


最初は野菜をサラダ的に食べて


中身の量が少し減ってから巻いて食べてます


中はこんな感じです。


マンゴーサルサとの相性もピッタリ
Img_9518
食事の後はちょっとショッピング


まずはサーフ&シーをチェック


コロナの影響で輸送が遅れてるハワイ


1月からウェットスーツ探してるのですが


品切れ状態が続いてます


ノースショアーのお店で見つかるかなぁ~


なんて思ってたけど


やっぱり在庫がほとんどなく


再入荷は6月の予定だそうです


こんなところにも


コロナの影響が出てます。

Img_9554
新しいデザインのSURF&SEAとHURLEY VISSLAとのコラボTシャツ
Img_9544 Img_9551

レインボーブリッジがが描いてあります

Img_9562 
レインボーブリッジの周りでは


アメリカ本土からの観光客も見かけます


この辺りはメイン通りではないのですが


とってもノースショアー感がある場所です。


アメリカ本土からの観光客は


橋の下の湾でパドルボードとかカヤックをやるのも好き


ハワイアンドリームクラブのツアーも


今後橋の付近でのパドルボードのガイドとレッスン付きツアー考えてます



ノースショアーの高波シーズンでも湾内は比較的安全なのもイイですね



Img_9555Img_9557_20210419083101
タウンに帰る前にアイスクリーム&コーヒータイム


お気に入りのお店イルジェラードに行きました


店内に入るとクレープを焼いてるに匂いが漂って来て


「やっぱりクレープにしようかなぁ~」


ちょと悩みました
Img_9571
でもカラフルで美味しそうなジェラートが目に入って来ると


ジェラードモードに変更です。


すべてホームメイド


ハワイの素材を使った物もあり


甘さ控えめで濃厚です。


ピスタチオとマンゴーシャーベット ベルギアンチョコレートにしました

Img_9570Img_9574

隣のコーヒーギャラリーでコーヒーを買ってコーヒータイム


前を通っただけでコーヒーの良い香りが漂って来て

コーヒーを買う予定出なかった人も店内に引き寄せられそうです


ここのお店定期的に壁のペイントやコーヒーパックのデザインが変わるのですが


入口のドアのワーゲンバスのペイントが新しい


80年代のハワイはこんな感じの車も多くて


まだ舗装されてない田舎道を走るのが似合ってたりしました


Img_9568 

タウンに住んでるといろいろ便利なのですが


のどかな雰囲気のノースショアー


やっぱりイイですね。


ツアーが始まったら力を入れたい場所のひとつです。


これから夏に向かうと


冬期のビックウェーブが嘘のように


海が穏やかになり


日によっては湖のような静かな海になるノースショアー

Img_2127

夏のノースショアーが楽しめる時期まで


日本からの旅行が厳しい規制なく可能になるとイイですね



ノースショアーでの過ごし方は季節や家族構成や趣向でかなり違います


ガイドブック通りには楽しめない事も多いのが実情です。


あなたにピッタリのオリジナルプラン


遠慮なくお問い合わせ下さい。

















 

わい

2021年4月 9日 (金)

ハナウマ湾再オープン

ハワイで人気のシュノーケルポイントハナウマ湾 


海洋自然保護区にも指定されていて


2004年と20016年全米1位にランキングされたビーチでもあります。
P2190054

400種類以上の海洋生物が生息していて


浅瀬でも魚が見られる事等から


初心者でも楽しめるビーチでもあります


海洋自然保護区である事もあり入場規制等は厳しく


夏季は入園まで1時間以上かかることもありますが


ハワイアンドリームクラブのツアーで行くハナウマ湾ツアーは


長蛇の列に並ばなくても入れる事がキャチフレーズで始めました。

P6260102_original
コロナの影響で長い間閉園してたハナウマ湾も


去年の12月2日から再オープンしたのですが


残念ながら商業目的でのシュノーケルでは


まだ入園出来ない状態が続いてます。


一般客の入場規制もさらに厳しくなり


1日720人に制限


入園も8時~14時まで


入園料も$7~$12に大幅値上げ


その他諸々の値上げや規制が伴い


もし日本からのハワイ観光が再開されても


ハナウマ湾関連のツアーは難しくなるかもしれません。


ハナウマ湾でのシュノーケルがきっかけで


ハワイや海が好きになってくれたお客様も多く


思い出も多いビーチです。


夏休みは連日元気な子供達が遊びに来てくれて
Dscf0615_original_20210406110501

最初は顔さえ付けられなかった子供が


初めて海の中の世界を見た時


「うぁ~!!!」


なんて水中で感激のあまり叫びだしたり


魚を指さしたりするのを見ると


それだけで嬉しくなったのを覚えてます


経験者の方はリーフの外の深い所まで案内して


海亀と一緒に泳いだり

Dscn0081_original
迫力満点のカスミ鯵の群れに出会ったりして


こんな時は私たち自身も本気で楽しんでたりもしてました(笑)


仕事であってもガイド自身も楽しんでる


そんなツアーの方がお客様も楽しいのでは


なんていつも思ってます
Dscn1752

車椅子の方をシュノーケルに、ご案内出来るのもハナウマ湾が安全


ビーチも走れる車椅子で浅瀬まで行けます

Img_3193_original

歩行が困難でシュノーケルなんて無理


そう思ってた方が


念願の海の中を初体験した時の嬉しい顔を忘れることは出来ません


そして可愛いハナウマ湾のニャンズ達



絶妙のタイミングで現れて



私達を和ませてくれました



Img_0742_original_20210406114501Img_2621_original_20210406115101

先週もプライベートでハナウマ湾に行こうとしましたが


駐車場に入るまでも厳しい制限があり


駐車場内にもたどり着けない状態


こんな方達が付近の住宅地や商業施設に車を停めて


歩いてハナウマ湾に行こうとする人が続出したからか


徒歩でハナウマ湾に入園する事も一時禁止になりました


この状況が続けばツアー催行は本当に難しくなりそうです。


他シュノーケル可能なビーチはありますが


ツアーで使うには諸々の問題もあります


例えば


※透明度が良く綺麗だけど、潮の流れが速すぎる


※季節的海洋状況の関係で、出来る季節が限られる


※ローカル過ぎる場所はマナー的に大人数では入れない


※治安が悪い


※商業目的の許可が降りない


そうなると考えられるのは


ノースショアーのププケア


もしハナウマ湾が今の状況続きそうであれば


今後のツアーでのシュノーケルは


ノースショアーのププケアになりそうです。


知名度はハナウマ湾より低いですが


透明度が高く個人的にもとっても好きなポイント
Gopr0944_20210408133601

問題は冬季のビックウェーブのシーズン(12月~2月)


あまりにも巨大ウェーブの日はシュノーケル出来ない事です

Csc_2075
この辺りについてはチャーターなので


臨機黄変に対応出来たらと思います


海でのアクティビティーは別としても


やっぱりオアフ島のノースショアーって


古き良き時代のハワイの雰囲気があって


60年代のワーゲンバスが似合う街並み


ハワイ旅行中に是非行っていただきたい所のひとつです。

Img_0931_original_20210409114201
今まであまりやらなかった島1周のコース


残念ながら地図中央上のカエナポイントから西には


道路が繋がってないのでないので行けないので


青く囲ってる所を周る事になります


Img_9242


ロックダウン中に周ってみましたが


「ここイイなぁ~」


なんて思えるハワイらしい所がたくさんあります。


エメラルドグリーンの透き通った海だけでなく


こんな感じの素朴なタロイモ畑の風景とかも
Img_1906_original_20210409115901
そして風景だけではなく


信じられないほど天候が変わる時もあり


快晴 豪雨 霧雨 強風 虹等‥


いろんな空を楽しむことが出来ます。


どんなコースが良いか等探しに

又行って来ますね。


又皆様の提案やアドバイスなどあれば


是非メール等で教えて下さい。


一緒にHAPPYな時間をシェアー出来る日を楽しみにしてます。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村https://b.blogmura.com/origi1nal/

2021年4月 5日 (月)

アラモアナのRUSCELLOでランチとショッピング

アメリカ本土からの観光客は去年より多いらしく


連日ビーチは賑やかです。


やっぱりハワイのビーチはこんな感じがイイですね。

Img_9051 Img_9050

ちなみに去年の今頃はこんな感じ


これだけ人がいないヒルトンの前のビーチは


歴史に残る記録になるかもしれませんね

G0042494_original Gopr2502_original

最初は貸し切り状態で海に入ってました。


周りの景色が山々が見えるノースショアーなら良いのですが


ホテルが立ち並ぶ景色のビーチがこんな感じだと


寂しくなってきたのを覚えてます


日焼け止めの規制が厳しくなったからか


これだけ人がいても海は以前より綺麗に保たれています。


ビーチは活気を取り戻してますが


アラモアナショッピングセンターは


場所によっては閑散としたまま


Img_8842 

左側のお店クレージーシャツは


1964年創業の老舗


80年代 90年代は大人気のお店でした。


特に80年代はお土産と言えばクレージーシャツとライオンコーヒー


コレが定番で喜ばれたかもしれません


今のようにいろんなお土産や情報もなかった頃


シンプルで良い時代だったかもしれません


私達はワイングラスと食器を買うのがメインで


アラモアナショッピングセンターに来ました


ワイングラスは酔ってる時に洗ったりする事も多く


グラスの薄さや形状からか良く割るグラスNO1です(笑)


この日も早朝からサーフィンしたので


https:hawaiiandreamclub.com/tour_charter.html

Img_8962

待ち時間があっても


同じフロアーで買い物も楽しめるのもイイですね。


オープンとほぼ同時だったので待ち時間はなし


風の気持ちの良いテラス席も空いてました。


天気の良い日オープンエアーでの食事は最高です

Img_8967

コロナ規制のためテーブル間隔が広くて良いのですが


レストランにとっては大迷惑で申し訳ない感じです


「さて何を食べようかなぁ~」


サーフィンの後はとってもハングリー


NEWメニューを2つ発見


ニョッキのカルボナーラとチキンパルメザンバゲット


これに決定!!


もっちり食感のニョッキに


なめらかなソースが美味しく絡んでました
Img_8975

2品目のチキンパルメザンバゲット

チキン胸肉のカツレツの上に

とろり溶けたパルメザンチーズがかかってます。

これをバゲットで挟んだサンドイッチ

バゲットが又美味しくて

最高のコンビネーションです

トマトスープとシーザーサラダも付いてきます。
Img_8979
食後のコーヒーを飲んで


LETS' GO


モール内をブラブラ


この時期に閉店するお店が多い中


新しくオープンするお店もあります。


SEXY SZECHWAN


まだオープンしたばかりなので


料理に関しての情報はありませんが


アメリカンな感じの四川料理のレストランっぽい感じ


又行ったらブログにUPします。


Img_8955
ココもオープンしたばかりのARITZEA(アリッツア)


カナダ発の女性ファッションブランド


素材にもこだわって着心地も重視


普段着からドレスアップに使える服まで幅広く揃えてます。


お気に入りの服が数点あったようですが


ビーチしか行けない今着る機会がなくて残念


Img_9019

買い物途中に良くコーヒーを飲んでたカフェは閉店のままでした。


Img_9013_20210404111901

ニューヨークのマンハッタンにある高級デパート


サックスフィフスアベニューもセール中


しかも最高70%オフ


サックスフィフスアベニューの


こんな大セールは初めて見ました。


Img_8834_original

オフプライスストアーのマーシャルズは


不景気だからか賑わってました。


過剰に生産されて在庫が余った商品等


いろんなブランドの商品がディスカウントで購入出来ます
Img_9023

衣類 キッチン用品等幅広く揃ってますが


最近はコロナ規制のため


ジムやヨガクラスを退会した人も多いからか


ジム用品やヨガ用品も豊富に揃ってました


私達の欲しかったのも写真右のケトルベル


いつの筋肉を集中して鍛えるダンベルトレーニングとは違い


様々な動きを入れながら


全身や体幹を鍛えられるトレーニング器具です


ピンクの箱のモデルも女性ですが


女性にもお勧めのトレーニングです。


Img_9024 Img_8937


最後にMACYSで皿とワイングラスを買いに来ました


真っ白の皿は料理が映えてイイけど


こんな感じも楽しくて好き


「どれにしようかなぁ~」


Img_9031 Img_9030

ワイングラスのお気に入りはRIEDEL(リーデル)


リーデルはブドウの種類ごとのワイングラスを作った会社です


ワインの種類でグラスの形状 薄さ等が違います。


本当にこのグラスで飲むと香りも良く


ワインの色合いも綺麗に移ります。

Img_9036

料理をドレスアップしてくれるお皿


お酒の味を最大限に引き出して美味しくしてくれるグラス


食事の時間が楽しみになります。


料理は心がこもってれば


それだけで美味しい


って言うか


レストランでも家庭でも


それが一番重要だと思います


ワインもグラスが良ければ


手頃な価格のワインでも美味しくなります。


最後に最近のお気に入りのお手頃価格ワイン


$13~$15程度なので普段飲むのにピッタリ


全日空のビジネスクラスでも使ってるワインです


Img_9034_20210405084701
家族経営のカリフォルニアワイナリーWENTE


シャルドネは青りんごとトロピカルフルーツ樽の香りがしっかり目で美味しい


カルベネはドライで酸味は弱め


適度な渋みもあります。


チェリー ブラックベリー バニラ等の香りが華やかなワインです。


今日購入した皿とグラスを使っての夕食が楽しみです。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村https://b.blogmura.com/origi1nal/

 

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »