https://ping.blogmura.com/xmlrpc/qvlby29j8nr9/ ハワイアンドリームクラブのブログ: 2020年6月
無料ブログはココログ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月26日 (金)

ノースショアー夏バージョン

冬のビックウェーブが嘘のような


穏やかな夏のノースショアーの海


ビーチピクニックには最高のシーズンなのですが


通常この時期は夏休みの予約でいっぱい


なのでのんびりビーチピクニックなんて事はなかったのですが


コロナの影響でまだ私達が夏休み(笑)


今日はノースショアーのワイメアビーチ まで行って来ました。


今はちょうどパイナップルの美味しい季節


収穫が始まってました
Img_8554


ワイメア渓谷 が見えてきたら
Img_8558_20200625105601


渓谷の向かい側がワイメアビーチ


濃い蒼 薄い青


アートのような


いろんな色のグラデーション


入るとつま先まで見える透明度


水の感触がとても気持ちイイ!!


これだけは水着だけで海に入らないと感じられません。


Gopr3568_20200625105701

上の写真はビーチの右側


浅瀬は天然のプールのように浅くて穏やか


夏季は子供も安心して泳げます

ビーチの左側は岩場があり


飛び込みやシュノーケルも楽しめます


Gopr3742

カオルもジャンプ!!
Img_8564

子供達もジャンプ!!


意外に深いのですが


海底まで透けて見えるので


最初はちょっと怖いかも


こんな時はあまり下を見ないで


早めにジャンプ
Gopr3748

ジャンピングロックの左側は



ところどころ岩場もあり魚も多少見られます


Gopr3740

 



一番左奥の岩の辺りまで泳ぐと


海亀が泳いでました


題名「太陽と亀」(笑)


Img_8556

ローカルが大好きなオピヒも岩場に張り付いてます



結構美味しいですよ



小笠原諸島ではカサガイと呼ばれ



天然記念物にも指定されてるようです




P6150027


こんな感じでプライベートでビーチピクニックも良いけど


日本の夏休みの子供達とも一緒に遊びたかった


常連のお客様からはインスタのSNSで励ましのメッセージを頂く事がありますが


小さな子供達からは絵日記等頂く事があります。


来年は又ここに連れて行ってほしいとメッセージ

Img_8510


子供達からはLINEの録音で


メッセージを頂く事もあり


嬉しい限りです。


遊びを交えて


海や環境について一緒に話をする事もありますが


ちゃんと覚えてくれてて


またまた嬉しくなります。


たとえば海で遊んでる途中


ビニール等のごみを見つけたら


出来る範囲で回収しようとか


魚が群れで泳いでる時は


休憩中とか


身を守るためとか


食事中とか


必ず理由があるので


群れに飛び込んではいけない事等


自分達がされたくない事は


魚もされたくない


海に入る時は


海の住人をリスペクトする事


覚えてくれてました。


私も小さい頃


両親を始め


出会ったいろんな大人たちによって


今の自分があるんだなぁ~


なんて思う事も良くあります。


コロナ騒動 で買い占めしなかったのも


「非常時等に自分がお腹が空いてる時は友達もお腹空いてる」


「他の人にも分けてあげなさい」


周りの大人から良く言われたからかもしれません。


分け合おうって事ですね。

お金や物においては


自分のできる範囲しか出来ませんが


HAPPYやLOVEはたくさん分ける事が出来ます。


8月からツアー再開出来る雰囲気にもなって来ました。


ハワイに遊びに来てくれた方々に


もうたくさんのHAPPYをシェアする用意は出来てます。

Pa030047


















 

2020年6月25日 (木)

pp

冬のビックウェーブが嘘のような


穏やかな夏のノースショアーの海


ビーチピクニックには最高のシーズンなのですが


通常この時期は夏休みの予約でいっぱい


なのでのんびりビーチピクニックなんて事はなかったのですが


コロナの影響でまだ私達が夏休み(笑)


今日はノースショアーのワイメアビーチまで行って来ました。


今はちょうどパイナップルの美味しい季節


収穫が始まってました
Img_8554


ワイメア渓谷が見えてきたら
Img_8558_20200625105601

渓谷の向かい側がワイメアビーチ


濃い蒼 薄い青


アートのような


いろんな色のグラデーション


入るとつま先まで見える透明度


水の感触がとても気持ちイイ!!


これだけは水着だけで海に入らないと感じられません。


Gopr3568_20200625105701
上の写真はビーチの右側


浅瀬は天然のプールのように浅くて穏やか


夏季は子供も安心して泳げます

ビーチの左側は岩場があり


飛び込みやシュノーケルも楽しめます


Gopr3742

カオルもジャンプ!!
Img_8564
子供達もジャンプ!!


意外に深いのですが


海底まで透けて見えるので


最初はちょっと怖いかも


こんな時はあまり下を見ないで


早めにジャンプ
Gopr3748

ジャンピングロックの左側は



ところどころ岩場もあり魚も多少見られます


Gopr3740

一番左奥の岩の辺りまで泳ぐと


海亀が泳いでました


題名「太陽と亀」(笑)


Img_8556
ローカルが大好きなオピヒも岩場に張り付いてます

結構美味しいですよ


小笠原諸島ではカサガイと呼ばれ

天然記念物にも指定されてるようです


P6150027

こんな感じでプライベートでビーチピクニックも良いけど


日本の夏休みの子供達とも一緒に遊びたかった


常連のお客様からはインスタのSNSで励ましのメッセージを頂く事がありますが


小さな子供達からは絵日記等頂く事があります。


来年は又ここに連れて行ってほしいとメッセージ

Img_8510

子供達からはLINEの録音で


メッセージを頂く事もあり


嬉しい限りです。


遊びを交えて


海や環境について説明する事もありますが


ちゃんと覚えてくれてて


またまた嬉しくなります。


たとえば海で遊んでる途中


ビニール等のごみを見つけたら


出来る範囲で回収しようとか、、、、


魚が群れで泳いでる時は


休憩中とか


身を守るためとか


食事中とか


必ず理由があるので


群れに飛び込んではいけない事等


自分達がされたくない事は


魚もされたくない


海に入る時は


海の住人をリスペクトする事


覚えてくれてました。


私も小さい頃


両親を始め


出会ったいろんな大人たちによって


今の自分があるんだなぁ~


なんて思う事も良くあります。


コロナ騒動で買い占めしなかったのも


「非常時等に自分がお腹が空いてる時は友達もお腹空いてる」


周りの大人から良く言われたからかもしれません。


分け合おうって事ですね。


もし大量に持ってたら分け合った方が良いのです。















 

2020年6月20日 (土)

男の料理

前回の記事でも書きましたが


レストランは再オープンしても


又閉める店が多い中


お気に入りの蕎麦屋


稲葉は店内での営業を続けてくれています。


やっぱり蕎麦 ラーメン等の麺類は


出来てすぐ食べないと美味しくないかもしれません


暑い日は冷たいざる蕎麦を食べたくなり


以前は週1~2で行ってました。


相変わらずの美味しさです。
Img_0850

海で遊んだ後なぜか行きたくなるメキシカン料理


Img_0966


こちらのお店は


まだテイクアウト対応のみでした


なので店内は閑散としてますが


電話オーダーのテイクアウトボックスがテーブルにたくさん置いてあります。


ローカルの常連客が多い店は


コロナ騒動でも上手くいってる店も多いようです


Img_0967
料理が苦手な方にとって


ロックダウンになってから


食事をどうするか?


これが大変だったようですが


私たちは2人共料理が大好きなので


問題なく過ごせました。


最近思うのですが


やっぱり男も料理は出来た方が良いのではないかと、、、


ファミリーの誰かが体の調子が悪くなった時


手料理を作ってあげられる


これは最高に喜んでもらえます。


どんな高級レストランの食事よりも


心のこもった手料理は嬉しいのではないのでしょうか?


昨夜は海老チリを作ってみました


Img_0789


★海老はむいてからベーキングソーダを大匙1/2位入れた水に10分位つけて

 

水気をとって塩コショウ


片栗粉と卵白で海老を6割位だけ揚げてから作りました


辛さはその日の気分で決めますが


今日のレシピです。


①一度揚げた海老は取り出しておく

②使う材料
豆板醤 大匙1/2
 甘酒  大匙1
  鶏ガラスー カップ1
ケチャップ大匙2
 砂糖小匙1
ニンニクと生姜のみじん切り合わせて 大匙1
溶き玉子 1個
ネギ 少々
酢 小匙1

③最初にごま油でニンニクと生姜のみじん切りと水に溶いだ豆板醤を
弱火~中火で炒める

③甘酒 砂糖 鶏ガラスープを入れてひと煮たち

④揚げておいた海老を入れて少し煮て

⑤水溶き片栗粉でとろみをつけてから溶き卵を入れる

⑥酢を小匙1とネギをちらす


辛いの好きな人は豆板醤多めで汗かきながら食べても美味しいかも(笑)

248_original

ハワイ個人ガイド

2020年6月19日 (金)

ププケアビーチの洞窟

ノースショアーの海も穏やかになり
Gopr3568

アラモアナ ワイキキのサウスショアーは波が高くなってきてます


Img_0622

シャワーツリーも満開

Img_1138

1年で数カ月しか穏やかでないノースショアーの海


今日はシュノーケルにはベストコンディションのププケアビーチ に行って来ました。


写真のように見かけは地味なのですが


こんな感じの岩場の方が砂が巻き上がらないので


透明度が良いのです

P6150104
4人位しかいなくかなり空いてます。


通常いない場所に


不意をついて海亀登場にびっくり!!

P6150017

アホレホレの群れもキラキラ綺麗
P6150095
カスミ鯵の子供かな?
P6150091
だんだん水深が深くなってきたので


洞窟には入ったり


フリーダイビングを楽しみました。

P6150023
ハワイには火山の噴火で出来た


ラバチューブと呼ばれる溶岩のトンネルが


海底にあります。


ノースショアーのププケアは洞窟をくぐるのも


楽しいポイントです。



太陽に光が洞窟内に差し込むと



とても幻想的


入れるポイントはいくつかありますが


この辺りで水深8メートル位


P6150031

さらに小さな穴に入り込みます。


P6150032
スキューバダイビングでない方が自由感があって好きです。

 

次は浅いけど少し狭めの洞窟


狭い通路の途中に海亀が泳いできて


またまたビックリ!!

 

海の住人海亀をリスペクトして


狭い通路を譲ろうとしたのですが

P6150043

上にある小さな穴から出て通路を譲ってくれました。


P6150036
とにかく海亀によく会う1日でした


帰り道も写真内だけで浅瀬に3匹


少し離れたところにも2匹いました。
P6150066
気が付いたら1時間以上海の中


かなりお腹が空いてきました。


レストランは営業再開したのですが


やっぱりノースショアーは


まだ開いてないところも多いのです。


ここまで来たから


カフクファームに行こう

Img_1090

久々に来たのですが


マスク等の規制がありながらも


外にある分開放的


以前あったリリコイバターとかジャムの試食コーナーは閉鎖されてました。


リリコイバターって何???


こんな感じのお客様には


試食してから食べられるのが良かったので残念ですが


しばらくは仕方がないですね。


外国に旅行中


初めて食べる物を試食するのも楽しみなので


いつか又再開してくれる事を願います


又ピクニックテーブルで食べる場合


コロナチャージ$5かかります。


これも又仕方ないですね。


規制どおりテーブルを毎回消毒するために


人を雇って


消毒液を購入して等の経費も大変なようです。



なので再オープンしたお店も


又テイクアウトのみに変更する事が増えてます。


久々のファームピザとベジタブルパニニ


ヘルシーで美味しい~!!

Img_1104


食後はコーヒーギャラリーのコーヒーとジェラード



ノースショアーマーケットプレースは閑散としてました

Img_1121 Img_1123

パタゴニアだけはまだ閉店中


ニャンズが留守番してました。

Img_1134

お店は再開しましたが


やっぱり観光客がいないと活気が出ない


旅行の早いオープンを願うばかりです


夏のノースショアーで遊ぼう!!













 

 

 

 

 

 

2020年6月 8日 (月)

新しい日常???

昨日からはレストランもオープンになり


少しずつローカルビジネスは再営業してますが


ソーシャルディスタンスや店内の人数規制等もあり


営業再開するにあたり問題はたくさんあるようです。


麺類だけはテイクアウト出来なかったので

 

昨日はベトナム料理のフォーサイゴンに行って来ました


人気店なので通常は混んでるのですが


意外に空いてます。


入店前には体温測定が必要になり


店員はマスクとフェースシールド着用


この雰囲気で食事をするのは初めてなのですが


ちょっと異様な感じもします。


変わらぬ美味しさで大満足


コロナ規制のため経費がかかるので


多少の値上がりはありました。


レストランによっては値上げでなく


コロナサーチャージの名目で課金されてる場合もあるようですが


これも仕方がない事だと思います。


ハナウマ湾 以外の


海のアクティビティーも営業再開出来るのですが


観光客がいない事には始まりません


Img_0684


レストランやショッピングセンターが再営業しても


あまり混み合わないのですが


最近は海が混んできました。


長い自粛生活から解放されて


やっぱり人間は海とか山とか
Dscn1127_original 34b496f24fb84dc8900bca64b0f2502d

自然の中を求めてるのかもしれません。


この機会にサーフィンを始める方も増えたようです


その影響からか180人もの海での救助活動があったようです


こんな感じで少し混み始めた海ですが


ポイントによっては、ほとんど人がいません



今日もトータルディスタンスはバッチリ!!



ワイキキのホテルがかなり遠くに見えます。

G0033474

今日から波が上がってます。


久々の自撮り


GO PROカメラは左手にあります。


最近は海に行く回数が増えたので


目の保護と日焼け防止にハットをかぶってます


Gopr3463

波に乗ってる間は無の時間


無意識で波だけに集中してます。


だからなのか


サーフィンの後はすべてがリフレッシュされてます。


本当に海の力って凄いですね。


サーフィンの後食べたくなるのがアイスクリーム


やっぱりハーゲンダッツ好きです


この3つが最近お気に入り


特にラムレーズンかな


Img_0693 Img_0669_20200607113401

今日の夕食は和風ハンバーグ
Img_0652

大豆等の野菜から作った模造肉で作りました。


和風ソースを美味しく作れば


さらに美味しく食べられます。


BEYOND BEEFは最近レストランやバーガーキング等のファーストフードでも使用してます



Img_0596

こんな感じで朝は海


午後からは家にいる生活が続いてます


レストランやショッピングセンターがオープンしたけど


やっぱりマスク着用して外を歩くのは苦手なようです。


とにかく苦しい~!!(笑)


つい最近までマスクは病人が付けるもの的なイメージだったハワイ


最初は半分嬉しそうにいろんなプリントのマスクを付けてた人もいたのですが


最近はしてない人も目立ちます。


していても鼻が完全に出てるとか


喋りまくってマスクが浮いてるとか


ローカルに聞いてみると


この息苦しさは我慢できないそうです。


最近のアンケートではマスクやソーシャルディスタンスの必要性


あると感じる人は半分以下のようです。


人間にとって呼吸は本当に大切


もしかしてマスクを始めいろんな規制が精神面を含め


健康状態を悪くするような


そんな気がします。


日本の報道で見た


バリアを張ったような食事風景


人間をばい菌のように除菌スプレーをかける風景


大人は理解できるかもしれませんが


これから人との接し方を生活から学ばないといけない子供達


何年もこの生活を続けていたら


確かにウイルスを多少封じ込める事は可能かもしれませんが


果たしてこれで本当に良いのか?


新しい日常なんて本当に可能なのか??


難しい問題ですね。


とにかく人間は免疫力が大切


良く笑って


体に良い物を美味しく食べて


特にビタミンCを大量にとって
(私達は1日1000~2000取るようにしています)


太陽を浴びて


体を動かして


良く寝る

シンプルで楽しい健康法です


そして人生ももっとシンプルで楽しいはず


賛否両論あるかもしれませんが


下のリンクの記事も全てではないのですが


共感出来る所がいくつかありました


https://note.com/hiroyukimorita/n/nf86e44f3e4dc









 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »