無料ブログはココログ

« 2020年1月 | トップページ

2020年2月

2020年2月 9日 (日)

おひとり様チャーターツアー

自由気ままにスケジュールが組めるチャーターツアー



グループで参加するとお得なので参加する方



夫婦や家族だけでプライベートな時間を持ちたいから参加する方



ハワイが好きだからこそ



ちょっと贅沢だけどひとりでプライベートな空間を楽しみたい



そんなお客様もいらっしゃいます。



今日もひとりでチャーターツアー に参加してくれたmちゃん



ラニカイピルボックス を一緒に登ってほしいとのリクエスト



レンタル自転車で一緒にラニカイまで行きました



天気が良く



気持ちの良い貿易風が吹くトレッキング日和



私も久々なので



仕事なのですが



ちょっと楽しみ(笑)



時々思うのですが



海で遊んだり



山に行ったり



絶景ポイントをドライブしたり



定番観光スポットを周ったり



毎日違う事をやって



毎日違うタイプのお客様と一緒だから



自分自身も楽しんで仕事が出来るのではないか



そう思ってます



そして時々仕事からはまったく離れて休む



オンとオフのタイミングも大切



生活のための仕事ではあるのですが



それだけじゃ楽しくないし



案内する人が楽しくないと



お客様を楽しませてあげられないのがこの仕事のような気がします。



lets go!!



こんな感じで道なき道を登ります。



コースは自分で決めます


20200209-9-38-50

途中好きなポイントで休憩と写真撮影



日の登り方で神秘的な写真が撮れます。


20200209-9-20-26
頂上まで登らなければ


ココだけでも十分に綺麗!!


ここで引き返す方もいますが


それはそれで良いと思います


20200209-9-04-19

30分ほどでピルボックスに到着

20200209-9-39-41

久々来たけど


ココから見えるラニカイビーチ綺麗だよね

20200209-9-29-46


ちょっとはしゃいでみよう


僕の方がはしゃいでたりして(笑)

20200209-9-34-33


ピルボックスの中にも入ってみました

相変わらず楽しんでます。

20200209-9-51-31
ピルボックスの中からはこんな感じです

20200209-9-48-55

しばらくぼぉ~っと景色を眺めてると


悩み等はどうでも良い事のようにも思えるようです。


悩みの内容にもよりますが


良く考えるとどうでもよい悩み事って多いような気がします。


当たり前のセリフの広く青い海と青い空ですが


実際に目の当たりにすると


そう思えるのかもしれません。


ピルボックスを降りたらビーチへGO!!


夏のラニカイビーチは人だらけであまり好きではありませんが


オフシーズンの冬季のラニカイは空いていてイイですね。


20200209-11-23-47

ビーチに合うのはこの色だと決めたドレスがイケイケです。


Mちゃん鳥のように飛んじゃいました。


20200209-11-10-33_20200214131701

ピルボックスからの眺めも良いけど


個人的には水や砂の感触と


肌に感じるビーチに吹く特有の貿易風の感触が好き


ランチを食べて軽くショッピングした後は


インスタ映えスポットのマカイピアー



ここでもブルーノドレス決まってるね。


20200209-2-10-50

2015年度全米で一番綺麗なビーチに選ばれたワイマナロビーチ


地元の子供達が自然な感じで遊んでたり


ファミリーでバーベキューしてたり


ラニカイビーチよりローカル感いっぱいのビーチです。


残念ながら日本にはこんな場所はないようですが


ハワイに来たら子供達にはこんな感じで遊んでほしいです


20200209-1-49-50

実は今回が初ハワイのMちゃん


望みはすべて叶ったようですが


ネット情報では2月の海に入れないとの事


水着は持ってこなかったけど


こんな海見たら


「泳ぎた~い!!」


これだけが心残り


でも次回は海で遊ぶ事が楽しみになって良かったかも


虹を見たら又ハワイに来れると言われてますが


最終日の朝ちょうど良いタイミグで


虹が出た~!!


このタイミング


まるでドラマのようですね。(笑)


楽しい時間をシェア出来てとってもHAPPYでした。


A HUI HOU


20200210-8-20-56













































 

 

 

 

2020年2月 3日 (月)

最近ランチタイムによく行くお店

   「いつもハワイでは何食べてるの?」


お客様から良く聞かれる質問です


昼間は外にいる事が多く


夜は早めに寝るので夕食を食べに行く事はほとんどありませんが



ランチや遅めの朝食を食べに行く事は良くあります。


暑い日に食べたくなるのが稲葉の天ざる

日本と同じようなクオリティーの蕎麦


天ぷらもサラッとサクサクしてて美味しいです。

Img_5738_20200205121801 

ちょっとガッツリ食べたい時とか


アラモアナショッピングセンターで買い物中に行くのが


リリハベーカリー


1950年位からのハワイのオリジナル店



最近はアメリカ本土や日本のチェーン店が多い中



ハワイオリジナルのローカルフードが食べられる懐かしいお店



本当は本店のカウンターのみでレトロな雰囲気が好きです


Img_6577


アラモアナ店はこんな感じでちょっとお洒落

Img_6230

良く食べるのがフライドライスロコモコ


意外にあっさりしたソースで


懐かしの味です


最近の流行りのお店は和牛を使ってるとか


ソースを何時間も煮込んでスパイスもブレンドしてるとか


とても凝っていて


それはそれで美味しいのですが


リリハベーカリーのロコモコはとってもシンプルな味


好みで醤油やタバスコやスリラッチャを入れるのがローカル風

Img_6236
カロリーを気にする最近はあまりない


バターたっぷりのふわふわグリルドハワイアンブレッドが付いてきます。


飾り気なく添えてあるラズベリージェリーと一緒に食べるのも美味しい

Img_6233
もう一つお勧めがオックステールスープ


あっさりタイプのスープにとろけそうに柔らかい肉


お好みで生姜を入れて食べます

Img_6234
名前の通りパン屋がメイン


帰りにパンやジャムを買って帰るロコが多いです
Img_6240

サーフィンの後はメキシカンな気分になる日も良くあります


アメリカ本土でも海沿いにはなぜかメキシコ料理が多いのです。


辛いとかヘビーとかのイメージがあるメキシコ料理ですが



意外にあっさりで辛くない料理もたくさん


又は辛さも選べます

Img_6576

こちらで良く食べるのがエンチラーダ


とうもろこしのトルティーラの中に


チーズ ビーフ チキン等のフィリングが選べます


赤いトマトのソースはマイルド

Img_6573
青いシラントロと唐辛子のソースはピリ辛


豆の煮込みとメキシカンライスが付いてきます

Img_6572

好きなモルツやウイスキー山崎を飲みたくなったら


美味しい季節の鮨懐石が食べられるワイキキのサントリーの鮨カウンターにも行きます。

Img_6036

やっぱりサントリー直営店



モルツが旨い!!


日本直送の旬の魚が食べられます。


Img_6027

ワイキキでの食事の場所帰りはハレクラニベーカリーでコーヒーを飲んで

パンやケーキを買って帰る事も多いです
Img_6049
クイニーアマンもお勧め
Img_6044
ちょっと遅い朝ご飯にオリジナルパンケーキハウス


こちらも古くからある懐かしいお店

飾り気のない店内も居心地が良いです。

Img_5797_20200205132701

最近は写真映えするパンケーキが多いのですが

ここのパンケーキインスタ映えしないかも(笑)

シンプルながらふわふわです。


Img_5795
こちらも写真映えしないですが


焼き上げ方も美味しいポルトガルソーセージオムレツ


かなり大柄ななウェートレスが


「これ私が作ったコーヒーだから美味しいわよ~」


「ボタン押しただけだけど」


面白いんだか面白くないのか分からない冗談(笑)


こんなジョークを言いながら


大声で笑ってテーブルに置いて行く


こんな気取らないやりとりもイイですね

Img_5792

ここ数年の物価や家賃の上昇


跡継ぎがいない等の理由で


馴染みのある懐かしいお店はほとんどなくなってます


日本でも最近は昭和の感じがあるお店も人気とも聞きますが


ハワイでも歴史のある気取らずに入れるお店ってイイですね。


材料や技術的には日本やアメリカ本土から進出したお店の方が美味しいかもしれませんが

 

店内や働いてる人の雰囲気等も含め


本当の意味でのローカルフードはこんな感じのコーヒーショップやベーカリーかもしれませんね


ハワイは富裕層も増えて敷居の高いお店も増えてますが


やっぱりハワイは普段着で気取らないで入れるお店が合ってるかも
Img_9039_20200205140601
hawaiiandreamclub.com/tour_charter.html

2020年2月 1日 (土)

LIFE IS FUN

7歳位の時初めて会ったTちゃん


最初は海に顔を付ける事すら出来なかった。


でも魚が大好きで


海の中を見たい一心で


少しずつ頑張って


シュノーケルをマスターした。


Tちゃんの一一番好きな魚がハコフグの仲間のボックスフィシュ


Img_5436

次の年はボディボードにも挑戦


最初は波が怖くて


なかなか沖のポイントまで出られなかったのですが


又次の年には大きな波も怖がらずに乗れるようになりました。


ちょっと慎重でマイペース


魚図鑑が大好きで


いろんな魚の事も楽しそうに説明してくれました。


そんなTちゃんも中学受験を受ける事になり


しばらくハワイには遊びに来ていませんでした。


受験は合格したのですが


その後学校関係等のストレスから軽い自閉症 になったようです。


いろんな事をリフレッシュするために


今回は長期のハワイ滞在


久々に会ったT君は別人のようで


最初は私にもあまり喋ってくれませんでしたが


やっぱり海は好きらしく


「海で遊ぼう!!」


こんなシンプルな言葉だけかけて


初日はシュノーケル


Tちゃんの大好きなハコフグを見つけたので


私が「ハコフグ~!!」と連発すると


Tちゃんも水中なのに器用に何か喋ってます。


それも結構喋ってます(笑)


水中はとっても静か


何も聞こえません


自分だけの世界


見えるのは綺麗な海の中と魚君


そして海底まで届きそうな太陽の光


Gopr1107

こんな環境の中で本当の自分に戻れたのかもしれません


海から上がると無口になるのですが


確実に表情は柔らかくなってました。


こんな感じで数回シュノーケルしたり


一緒にボディーボードをしたりするうちに


やっぱり小さい頃のようには喋ったり


笑顔は少ないのですが


少しずつ心を開いてくれてました。


やっぱり海って凄いパワーがあるだなぁ~って


何も考えず無の状態にしてくれて


本当の自分に戻れる場所


泳げるとか泳げないとか


海亀に会えるとか会えないとか


イルカが癒してくれるとかくれないとか


日に焼けるとか焼けないとか


そんな事は一切気にせず


水着だけで海に飛び込もう!!


そしてビーチでボォーってしてよう!!

Img_2122
こんな感じで毎日海で遊んで


帰る時はわずかに笑顔を見せてくれたT君


残念ながら今の状態の確認写真はUP出来ないけど

又一緒に笑顔で写真を撮ろう!!


なぜ軽い自閉症になったのだろう?


聞いてると子供とは思えないような過密スケジュール


身近にいる人と話すより


携帯やパソコンの画面の空想の世界と関わる事が多い時代


受験が悪いとは思わないけど


それが全てではないと思います。


合格したとかしないとか


勝ったとか負けたとか


ただの結果の一部でしかないと思います


やり遂げる事だけじゃなく


あきらめる事も時々必要だと思います。


人生計画通りにはいかないと思うし、、、、


ほんの少ししかない子供である時期


もっと楽しくいようよ


LIFE IS FUN


また笑顔で会える事


楽しみにしてます。

Img_1466





































 

 

« 2020年1月 | トップページ