無料ブログはココログ

« ラスベガス滞在記 アンコアーウィン | トップページ | ゴールデンウィークのツアー »

2019年4月19日 (金)

ラスベガス滞在記 食べ物編

アンコアーには4日間ほど滞在する予定です。


滞在中の楽しみのひとつに食事があります。


ラスベガスと言えばカジノで一晩中ギャンブルなんてイメージもありますが


実はギャンブルしない方も充分に楽しめる街です。


ホテル側もいろんな方々に楽しんでもらうため


ホテル自体がテーマパークのようになっていて


アメリカ本土で人気のレストランやカリスマシェフを呼んだり


世界中の料理が食べられる街でもあります。


カリスマシェフのお店に行くとひとり5万円位の所もありますが


ホテル内のバフェは朝ごはんが$10位の所も存在します。


アンコアーのバフェはひとり$40位ですが内容はかなり豪華!!


滞在中1度は行きます。


天井が高くて鮮やかな花とフルーツの店内
Img_e7798

メインの肉コーナーでは大きな塊を目の前でスライスしてくれます。


プライムリブ アップルウッドスモークベーコン ハム チキン等、、、、


写真はアップルウッドスモークベーコン

Img_e7792
バーベキューリブ
Img_7782
生ハムやサラミ オリーブ

Img_7784
カリフォルニア・ロール等のお寿司もあります。

Img_7794

その他ピザ サラダ 中華 オイスター等


40種類位はあるのかなぁ~?


小さな皿に盛られたデザートが又美味しい!!


Img_7787
クレープは目の前で焼いてくれます。

Img_e7781
朝ごはんでもうひとつ欠かせないのが


テラスポイントカフェ


テラスも心地よいお気に入りのカフェ


Img_7932

ココではいつもバターミルクパンケーキの朝ごはんを食べます。


ウィンのスペシャルブレンドコーヒーも楽しみです。


コーヒーが美味しいかで朝ごはんの美味しさ変わりますね。

Img_7950

ランチのお気に入りはアメリカ本土で大人気のIN OUT BUGER


シンプル イズ ベストで


見かけは普通のハンバーガーですが


すべての食材を冷凍しない


注文の都度焼き上げるがポリシー


レタスもシャキシャキです。

Img_e8135

その他いろいろ行きましたが


やっぱりここは外せません。


全米で一番予約が難しい店ナパバレーのフレンチランドリーの姉妹店BOCHON


Img_8021

フレンチ・ビストロなので店内はカジュアルです。

Img_8038

ホテル内にベーカリもあり

パンも自慢のお店です

エピが紙のテーブルクロスの上にピスタチオと一緒にサーブされます。


これだけでワインが1本開けれそうなくらい美味しい!!

Img_8030

ココのエスカルゴが一番好きかな

Img_8048

ムール貝のワイン蒸し


フレンチフライ


リオネーゼサラダとヤギのチーズ


ココの看板メニューのローストチキン


ワインのペアリングも上手くて


文句なしの💯ですね。

Img_8050


デザートはクリームブリュレ


フランス語で焦がしたクリーム


濃厚クリームとカリカリカラメルのハーモニーが最高でした。


美味しいラスベガスでちょっと体重増えたかな(笑)


Img_e8094


« ラスベガス滞在記 アンコアーウィン | トップページ | ゴールデンウィークのツアー »

ハワイ、料理、旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラスベガス滞在記 アンコアーウィン | トップページ | ゴールデンウィークのツアー »