無料ブログはココログ

« 子供達の好きな事 | トップページ | 台風の日 »

2018年8月 5日 (日)

海亀写真

前回のブログでは

子供達は海亀よりも魚好きでしたが

大人の海亀ファンはたくさんいますね。

とにかく最近は海 海 海の毎日で

毎日のように海亀に会ってます。
P2190006001_2

海に入らない方も甲羅干しの海亀に会えたりする機会もあります。

ホヌとはハワイ語で青緑ウミガメ

ハワイでは神聖な生き物で海の守り神とも言われてます。

こんな海亀と一緒に写真を撮りたい。

こう思う気持ちは良く分かりますが

すごい勢いで飛び込んで行ったり

なんて事をすると逆に逃げるし

海亀も良い思いはしないでしょう。

海で遊ぶ時は

海の住人の海洋生物を敬う気持ちが大切

自分がされたら嫌な事はしない

そんな気持ちと一定の距離さえあれば

海亀任せで近くで一緒に写真が撮れる時もあります。

朝は海の中で岩に付いた藻を

岩ごとガリガリ食べてる事が多いので

岩と同化してなかなか見つける事は出来ません


そして必ずお気に入りの餌ポイントってあるんですよね



Dscf2630_2 1番良くないのは食事中のウミガメに勢い良く潜って近づく

人間も食事中そうされたら嫌なはずです。

一定の距離を保って待っていれば

5分~10分に一回位のタイミングで息継ぎに上がってきます。


ほら

ゆっくりと上ってきました。

Dscf2631_2



この時をが写真のタイミングです。



息継ぎの邪魔にならないようにしてあげて下さいね。



初参加のMファミリーも浅瀬ですが



良い写真が撮れました。



Dscf2634_2


長い間一緒にいたいのも分かりますが


海亀にありがとうの気持ちを伝えて


さらっとその場を離れた方が良いかもしれません。


海亀が好きでも


あまりしつこいのは



ストーカーのようで嫌がられます(笑)



ある程度泳げる方は


深い所で泳いでる亀と一定の距離を保ちながら


泳いで写真を撮る事も可能です。


亀にとって1番嫌なのが


顔の前にいきなり人間が現れる事


真後ろから追いかけられる事です。


100%逃げられる事間違いなしですね。


去年も参加してくれた16歳のY君


素潜りも得意なのでベストショットが撮れました。



撮る方も8メートルの海底で息を止めてチャンスを待ってるので



ちょっとハードルが高いですね



カメラマンとモデルと海亀のタイミングが大切です。



Dscn2167_2

こちらも16歳のH君


毎年貸し切りシュノーケルプラン に参加して頂いてます。



余裕ですね。


こんなに潜れるのに


修学旅行ではフルスーツのウェトスーツとライフジャケットだったようです(笑)


Dscn2160_2

パワフルな子供達のパパさん大人っぽく


余裕で海亀と2ショット



海亀任せの距離感



自然な感じで写真が撮れました


Dscn1954_2


海亀がビニール袋をクラゲと間違えて食べたりするのを防ぐためにも



スーパーでビニール袋の無料配布は禁止されました。



又海の生物の住処であり餌場でもある珊瑚礁を守るため


2021年から有害物質オキシベンゾンの入った


日焼け止めは販売禁止になります。


すでにハワイのホテルには海に行く前にはコレを塗って下さいと


玄関前にの日焼け止めが設置されてあるホテルもあります。

Img_4770_4

これからも海で遊ばせてもらうためにも


海亀その他海の生物が快適に暮らせるように


今自分に出来る事を少しずつ出来たらイイですね。


お土産もありがとうございました。



Img_6564_2 Img_6355_3 Img_6423_4
















« 子供達の好きな事 | トップページ | 台風の日 »

ハワイ、料理、旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1442204/73996670

この記事へのトラックバック一覧です: 海亀写真:

« 子供達の好きな事 | トップページ | 台風の日 »