無料ブログはココログ

« ハナウマ湾ツアー さんご礁の外側 | トップページ | ノースショアツアー 今シーズン最後のビックウェーブ »

2012年4月13日 (金)

メリーモナークフラフェステバル

コナウィンド(南風)の日はハナウマ湾やカイルア等の東海岸が最高に綺麗になる。

ハナウマ湾も湖のように波がなく綺麗でした。

昨日のように珊瑚の外側の深い所まで行こうと思いましたが浅いところでリラックスしたい方が多かったので2メートルぐらいのポイントを2ヶ所回る事にしました。

最初のポイントに歩いていくとなにやら大きな物体があります。

P4030054_convert_20120415161137_2


またハワイアンモンクシールでした。

今年はハナウマ湾では2度目で前回と同じモンクシールでした。

よっぽどここがお気に入りなのでしょうね。

マカプーもあまりに綺麗なので今日のツアーメンバーで記念撮影。

Img_2125001
ランチレパートリーには最近ブーツアンドキモスのプレフリブステーキも加わりました。

ショートリブ(骨付カルビ)にハワイアンソルトで味付けしただけのシンプルなプレート。

シンプルイズベストで美味しいです。

Img_2159_2 綺麗なラニカイを見てワイキキに戻りました。 Img_2140 夕方からはメリーモナークノフラフェステバルがテレビで放映してました。 Img_2109001 メリーモナークとはハワイ語で陽気な君主という意味でカラカウア王に捧げられるものです。 カラカウア王は宣教師やアメリカの圧力で制圧されていたフラやチャント ハワイ語の復興に力を注いだ王です。 彼の言葉にフラは心の言葉でありハワイ人の心臓の鼓動であるという言葉がある。 http;//hawaiiandreamclub.com

« ハナウマ湾ツアー さんご礁の外側 | トップページ | ノースショアツアー 今シーズン最後のビックウェーブ »

ハワイ 旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メリーモナークフラフェステバル:

« ハナウマ湾ツアー さんご礁の外側 | トップページ | ノースショアツアー 今シーズン最後のビックウェーブ »