無料ブログはココログ

« ハナウマ湾シュノーケルツアーカイルアでラーメン | トップページ | ハナウマ湾シュノーケルツアーとバーべキュー »

2011年6月 8日 (水)

ハナウマ湾シュノーケルツアー久しぶりのカメ

ハナウマ湾で久しぶりに海ガメが見れました。
2週間ほど前に釣り針の刺さったカメが手当てを受けるため捕獲されてからしばらく見ませんでした。


Dscf1034

ハワイ語ではホヌ(アオウミガメ)です。
普段はこんな感じでシュノーケルで見れる1メートルから5メートルの浅瀬にいます。
なので深い所に行くと見れるものでもありません。
移動する時は175メートルまで潜るそうです。
睡眠中は10メートルから15メートルの深さに潜るそうです。

久しぶりカメが戻ってきて安心しました。
捕獲されたのを他のカメが見ていてカメ同士で会議をして引っ越したのではないか?とも思ってました。
釣り針の刺さったカメも無事手当てを終えて海に帰されたそうです。
カメはハワイを象徴する生き物 文化でもあります。
カメにとって釣り針やジェットスキー等は脅威です。
カメを取り囲んだりさわったり追いかけたりはストレスにもなるそうです。
海にはカメに限らず魚もサメも始めからそこに住んでいる生き物です。
だから人間が海に入る時は『おじゃまします。』位の謙虚な気持ちが必要かもしれません。

風が少し強いけど久しぶりのいい天気。
ランチはカイルアビーチでピクニックランチ。
今日のお客さんは毎日野菜をたくさん食べるという健康的なカップル。
カラパワイマーケットのデリコーナーでサラダを買いました。
ショウウィンドーの中のサラダは量り売りで売っています。P6080043

ピクニックテーブルに並べると豪華ランチです。
P6080050
今夜は野菜が食べたくなりました。
http://hawaiiandreamclub.com

« ハナウマ湾シュノーケルツアーカイルアでラーメン | トップページ | ハナウマ湾シュノーケルツアーとバーべキュー »

ハワイ 旅行」カテゴリの記事

コメント

その通りだと思います。人間のエゴで犠牲になっている動植物は数知れず…。大自然の生き物や景色には心癒されるものがあります。私達が守っていかなければいけないですね。

ホヌ好きさんも大自然の動植物に癒されてるんですね。
私達が守っていかないときれいな海も山もホヌもいつかなくなります。
ハワイにいるとこのような大自然との関わりも多く、特に私達の仕事はハワイのきれいな海や山等に
観光客を案内することです。
これからも率先して守っていきたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハナウマ湾シュノーケルツアー久しぶりのカメ:

« ハナウマ湾シュノーケルツアーカイルアでラーメン | トップページ | ハナウマ湾シュノーケルツアーとバーべキュー »