無料ブログはココログ

2019年5月12日 (日)

先週のいろいろ

ゴールデンウィークも終わり


5月末までツアーはスローシーズン


休みの日も多くなり


夏休みの子供のように海で遊んでます(笑)
Img_8779

なかなか時間が合わなくて行けなかったヘアカットにも行ってさっぱり



Img_8791

料理も良く作りますね。


夕食は旅行中以外ほとんどしません。


昼間は外にいる事が多いので夜は家でゆっくり


お酒を飲んで運転出来ないし


家ご飯が落ち着いて大好きです。


最近使う食材にスイスチャードがあります。


カラフルで見栄えもよく


葉が柔らかいのでサラダで食べてもOK


オリーブオイルで軽くソテーにしても美味しいです。


茎の部分は炒めてからバターを少し和えてシンプルに食べます。


ミネラルやカロチンがかなり豊富で


生活習慣予防にもなるそうです。

Img_8223

最近手に入るスコットランドサーモンもお気に入り


カナダ ノルウェー タスマニア等


いろんな国のサーモンがありますが


スコットランドサーモンは基準が厳しく


綺麗な水と良質の餌で育ったからか臭みがありません


脂ものってますがきめ細かくしつこくない脂です。



Img_e8755


ローズマリーとオリーブオイルとライムでシンプルにムニエル


オリーブオイルと塩とライムさえあればHAPPYなこの頃(笑)


やっぱりシンプルISベストですね。

Img_e8758

昨日はさっぱり和風ハンバーグ

Img_8451

今日のビールは苦味はあるけど爽やかフルーティーなハナレイIPA


ラベルがとってもハワイアン

Img_8802

いつもはビール1~2本ですが


明日は休みだからワインも少し飲もう


最近お気に入りのワイン
Img_e8754

日本ではあまり馴染みがないかもしれないジンフェンデル


ボディが強く濃厚で甘みもある品種です。


バーボンの樽で熟成させてるので味に深みがあります。
 

こんな感じの家ご飯でした。


愛猫のタマがいた頃は夕食時椅子に座って参加してる事もあったなぁ~


叉夢ので出会おう!!


Img_e0513






 



2019年5月 6日 (月)

ゴールデンウィークのツアー

今年のゴールデンウィークは10連休になり


ハワイにも日本人観光客が例年より多く


おかげさまで毎日大忙しでした。


昨日からやっと落ち着いて


久々ブログをUPしようとパソコンの前に座りましたが


いろんな事がありすぎて何から書いて良いのか分からなくなってます(笑)



とにかく家族旅行が多く



連日子供達と海で遊ぶ事がほとんどでした。


ハナウマ湾 には3日間連続でハワイアンモンクシールが


浅瀬まで遊びに来てくれました。


シュノーケルの練習中に顔を付けたらいきなりモンクシール!!


初めて海の中を覗いたら見えたのは魚ではなく


絶滅危惧種のモンクシールなんて方もいたのです(笑)


何か人間に興味があるのかキョロキョロしてます。



Dscf4500

今日のお客さんのすぐ前まで移動するモンクシール


Img_6683

魚や海亀はもちろん海獣であるモンクシールも見られましたが


最近は馬もご挨拶に来てくれます。


この牧場の馬は海沿いの豪邸に住む方の所有する馬


毛並みも良く頭も良さそうです。

Img_8568

猫は定番ですね

Img_8488

孔雀にも会えます

Img_8675

男の子はゲッコーも大好き


Img_8677

子供達ってこんな感じで自然に動物に会うのが大好きなようです。


1日ツアーをキャンセルしようかと思う位の大雨の日もありました。


大人のみのツアーは2組キャンセルしたのですが


どうやら子供達は雨の中でも遊びたいようです。


水たまりに入りたいとか


どうやら雨も大好きなようですね。


青い空と綺麗な海よりも


楽しく出来るだけ長く遊びたいようです(笑)


雨の中

ワイメア渓谷のてレッキング に行ってきました


子供達が可愛いポンチョを着ただけで雨の中も楽しくなります。
Img_8641

そして雨の日は植物が生き生きして嬉しそうですね


この花の名前はロリポップツリーです。


ロリポップって棒がついてるキャンディーの事ですね。

Img_e8668

二人乗りでラニカイビーチ までも行きました。


電動自転車だから坂道も楽々





Img_8698 

大雨の日も楽しかったGWのツアー


皆様ありがとうございました!!


2019年4月19日 (金)

ラスベガス滞在記 食べ物編

アンコアーには4日間ほど滞在する予定です。


滞在中の楽しみのひとつに食事があります。


ラスベガスと言えばカジノで一晩中ギャンブルなんてイメージもありますが


実はギャンブルしない方も充分に楽しめる街です。


ホテル側もいろんな方々に楽しんでもらうため


ホテル自体がテーマパークのようになっていて


アメリカ本土で人気のレストランやカリスマシェフを呼んだり


世界中の料理が食べられる街でもあります。


カリスマシェフのお店に行くとひとり5万円位の所もありますが


ホテル内のバフェは朝ごはんが$10位の所も存在します。


アンコアーのバフェはひとり$40位ですが内容はかなり豪華!!


滞在中1度は行きます。


天井が高くて鮮やかな花とフルーツの店内
Img_e7798

メインの肉コーナーでは大きな塊を目の前でスライスしてくれます。


プライムリブ アップルウッドスモークベーコン ハム チキン等、、、、


写真はアップルウッドスモークベーコン

Img_e7792
バーベキューリブ
Img_7782
生ハムやサラミ オリーブ

Img_7784
カリフォルニア・ロール等のお寿司もあります。

Img_7794

その他ピザ サラダ 中華 オイスター等


40種類位はあるのかなぁ~?


小さな皿に盛られたデザートが又美味しい!!


Img_7787
クレープは目の前で焼いてくれます。

Img_e7781
朝ごはんでもうひとつ欠かせないのが


テラスポイントカフェ


テラスも心地よいお気に入りのカフェ


Img_7932

ココではいつもバターミルクパンケーキの朝ごはんを食べます。


ウィンのスペシャルブレンドコーヒーも楽しみです。


コーヒーが美味しいかで朝ごはんの美味しさ変わりますね。

Img_7950

ランチのお気に入りはアメリカ本土で大人気のIN OUT BUGER


シンプル イズ ベストで


見かけは普通のハンバーガーですが


すべての食材を冷凍しない


注文の都度焼き上げるがポリシー


レタスもシャキシャキです。

Img_e8135

その他いろいろ行きましたが


やっぱりここは外せません。


全米で一番予約が難しい店ナパバレーのフレンチランドリーの姉妹店BOCHON


Img_8021

フレンチ・ビストロなので店内はカジュアルです。

Img_8038

ホテル内にベーカリもあり

パンも自慢のお店です

エピが紙のテーブルクロスの上にピスタチオと一緒にサーブされます。


これだけでワインが1本開けれそうなくらい美味しい!!

Img_8030

ココのエスカルゴが一番好きかな

Img_8048

ムール貝のワイン蒸し


フレンチフライ


リオネーゼサラダとヤギのチーズ


ココの看板メニューのローストチキン


ワインのペアリングも上手くて


文句なしの💯ですね。

Img_8050


デザートはクリームブリュレ


フランス語で焦がしたクリーム


濃厚クリームとカリカリカラメルのハーモニーが最高でした。


美味しいラスベガスでちょっと体重増えたかな(笑)


Img_e8094


BACK TO ISLAND

今回のラスベガスでは


以前から気になっていたコスモポリタンホテルにも宿泊したけど


やっぱりウィンの方が好きみたい。


とにかく居心地がよく


文句の付けようがないホテルでした。


ココのプールにもよく行きました。


滞在中は25度位でしたが


ハワイのように心地よい風はないので


日中はかなり暑い!!


ハワイより暑いかもしれません。


砂漠気候のラスベガスは雨も少なく雲も少ないのです。


ピナコラーダやマルガリータ等のトロピカルカクテル



良くプールサイドで飲んでました。


Img_7994

どちらかというと大人向きのプールが多いのですが


子供も遊べるように


ファミリープールもある気遣いがファミリーには嬉しいですね。


それも柵がしてあるとかではなく


花や樹木で何気に分かれてるのが粋です。


写真下の大人のプールの白い屋根の下ではブラックジャックが出来ます。

Img_7851
欧米人は日焼けが大好き


ビーチチェアーも日差しの強い場所が人気です


プールサイドの特等席のカバナは特に豪華


ベーシックなカバナは料金表示されてるのですが


バルコニー付きは料金表示がないのです。


ここで1日過ごす方もいるのですが


料金は問い合わせないとわからないとの事

「どれくらいするんだろう?」


なんて話てたら


カバナのバルコニーから


シルクのバスローブを着て


太い葉巻をくわえたお金持ちオーラいっぱいの紳士が現れました。

Img_7865
 

こんな感じでプールサイドで


ゆっくりとした時間を楽しむ事も多かったです。


日本で忙しい時間の多い方も


是非ハワイで1日位時間の無駄遣いを楽しんではいかがでしょうか?


行きの飛行機は1時間ほど遅れましたが


帰りも20分ほど遅れました。


ゆっくりとしたハワイアンミュージックが流れる中での


飛行機が遅れる事を伝えるアナウンス


ハワイに帰る人達のゲートでは


誰もあせる人がなく


遅れる感ゼロ(笑)


係員が知り合いなのか



離陸が遅れる放送があっても



爆笑しながら雑談してたり


久々に見たハワイアンな雰囲気


そろそろハワイの海と風が恋しい


ラスベガスとお別れも寂しいけど


なんだかハワイに帰るのも嬉しくなってきました。


Img_e8016
ハワイアンドリームクラブのプライベートツアー



2019年4月18日 (木)

ラスベガス滞在記 アンコアーウィン

  • やっぱりここが落ち着く!!


    今日はホテル移動日


    アンコアーに昼過ぎ早めにチェックイン
    Img_0861

    コスモポリタンはシンプルな近代的なホテルをイメージしていて


    さらにもともとがマンションになる予定の建物だったので


    居住性は良いのですが


    個人的にはラスベガス特有のワクワク感に欠けていました。


    ウィンはロビーに入ってすぐに本物の花で作ったメリーゴーランドがあったり華やか



    そしてホテル中がほのかな花の香りがします。


    Img_e8006
    エレベーターの階数表示が時計なのも楽しい


    63階のコーナーキングスイートまでLETS GO!!


    Img_7967

    コスモポリタンホテルはラスベガスの中心地にあるので


    ベラジオの噴水やきらびやかなネオンの夜景を楽しんだので


    今回は朝日の見える山側の角部屋にしてもらいました。

    Img_7695

    夕食までSPA


    残念ながら中の撮影は出来ませんが


    落ち着いた演出でリラックスさせてくれます。


    写真入り口です。

    Img_e7973
    体が新品になったようなリフレッシュモード(笑)


    お腹も空いてきたし


    夕食が楽しみです。


    ベガスでは毎回行くSWステーキハウス


    ホテルオーナーのスティーブ ウィンのイニシャルです。


    Img_7714
    普段はほとんど肉は食べないのですが


    バケーション中は何でも食べます。


    パンだけで感激です。


    Img_7721

    アップルトスカンケールサラダ


    オイスターハーフシェル

    Img_7730

    スネークリバーファームのリブアイステーキ


    柔らかくて適度な脂のバランスが美味しいステーキ

    Img_7739

    熟成骨付きニューヨークステーキ


    柔らかさよりも噛みごたえや肉らしさも楽しむステーキです

    Img_7734
    テラスではショーも見られます

    Img_0841_1

    ハワイアンなデザートもありました。


    リリコイシャーベット


    口当たりのよい酸味が食後にピッタリ


    ウィンフレンチコーヒーと一緒に食べました

    Img_7750
    今日はテーブルゲームをやろう!!


    どのテーブルに座ろうかなぁ~?
    Img_e7965
    ディーラーとの相性が良くないと勝てない


    直感でピッと感じるテーブル


    自分のラッキーナンバーが多いテーブル


    最初は賭けないで数字の流れをしばらくチェック


    MYラッキーナンバーが多く出ていて


    数字の流れに癖があるテーブルに座りました。


    面白いくらいに今までの流れ通りの数字がヒット


    36倍が数回当たって


    ディーラーの交代


    ディーラーに負けが続いたり


    数字の癖が出始めるとディーラーが交代します。


    つきの流れも変わりそうなので


    交代と同時に勝ち逃げしよう!!(笑)


    Img_7968

    ハワイアンドリームクラブの個人ツアー

2019年4月16日 (火)

ラスベガス滞在記コスモポリタンホテル

朝起きたら7時

ラスベガスとハワイは時差もあまりなく

ぐっすりと眠れたようだ

ここのホテルにはフードコートがあって

手軽に食べられるお店も多い

コーヒー豆や材料にこだわった


アメリカ本土で人気のドーナッツスライダーで


シナモンロールとシュガードーナッツとコーヒーを買って


お部屋のリビングルームで軽く朝食


Img_7633


ドーナッツ屋の隣にはTEKKA BAR(鉄火巻のお店)があって


鉄火巻の入れ墨をした女の子が鉄火巻を巻いてました(笑)


今にNYでは鉄火巻はかなりオシャレな食べ物なのかもしれませんね。


とにかく日本的な物もアートにしていて面白い


鯖の字の壁紙
Img_e7532

ホテルのロビーも日本感バッチリ!!

Img_7615

大阪城もあるし桜も咲いてます。


Img_e7670

ランチはベラジオのレストランヌードルでワンタンヌードル


これも必ず食べますが


エビのプリプリ感と手打ちヌードルの食感が美味しい!!


スープはかなりあっさりタイプ。

Img_7650


軽くショッピング


やっぱりアメリカ本土の方が品揃え豊富です


Img_7678

今夜はスパニッシュタパスのJELEO

Img_7485
タコとイカ墨のパエリア

笑うと歯が真っ黒~

笑うとさらに笑いを呼びます。(笑)
Img_7548

これには驚いた!!!


靴に盛り付けられたクリームコロッケ(笑)


Img_7552

ポークソテーのアップルソース


かなり柔らかくてほのかな炭の風味がアクセントです。

Img_7556

アンチョビガーリックソースのフリースサラダ


アンチョビの魚臭さがなくて

ちょっとフルーティーなガーリックドレシングが美味しい!!

Img_7546

4皿で充分ですね。


昨日はものの10分でヒットして勝ち逃げしたけど


今日はテーブルゲームをちょっとやろう


なんだかディーラーとの相性が合わない


こんな時は深みにはまる前に帰ろう


明日からウィンの新館アンコアーに移動です。



アンコアー滞在記も又UPしますね






ハワイアンドリームクラブのプライベートツアー

2019年4月14日 (日)

ラスベガス滞在記 初めてのコスモポリタンホテル

VIVA LAS VEGAS


今年もラスベガス行ってきました。



いつもはお気に入りのウィン・ラスベガスに宿泊するのですが



今回は2日間だけベガス一番新しいホテル



2010年にオープンしたコスモポリタンに宿泊しました


もともとは高級コンドミニアムとして販売予定だったのが


2007年のリーマンショックで販売不可能となり


ホテルとして改装されたホテルです。



なのでベガスでは唯一ラナイが付いてます。



ラナイが大好きな私にとっては以前から興味のあったホテルです。



滞在したのはベラジオファウンテンビュー1ベットルームスィート



名前の通りラナイからはベラジオの噴水と夜景が見えます


Img_7630

小さなカウチがあるので


ラナイでくつろぎながら噴水ショーを見られます。


Img_7470


バスルームからも見えるので


バスタブに浸かりながらベガスの夜景が楽しめます。


そしてバスタブの名前がジャパニーズスタイルバスタブ


その通りに深めのバスタブと洗い場が別になってます。


お土産で頂いた温泉の素を使うのが楽しみ


Img_7445
ベットルームからも噴水が見えます

Img_7418

リビングルームも広くてくつろげます。


テレビもでかい!!

Img_7416

ハワイではアクティブな生活をしてるので


ベガスではホテルに引きこもりになる日も多く(笑)


こんな感じの部屋も良いかもしれません。


ハワイとは言え時間に追われる日もあるので


バケーション中は時間の無駄遣いも楽しみます。


ゆっくり起きて


10時頃コーヒーを飲みながらゆっくりブランチ


昼は軽くショッピングしたり


プールに行ったり


SPAに行ったりして


夕方前に帰って部屋でくつろぐ


美味しい夕食を食べて


軽くギャンブル


こんな感じのベガスバケーションの予定です


このホテルのレストランはニューヨークやロスで流行ってる店が多く


どちらかというと若い世代向きかもしれません。


初日はNEWアメリカン料理のブルーリボンに行ってきました。


今までのアメリカンのようなヘビーな感じでなく


油控えめ


砂糖控えめ


ちょっとヨーロピアンなテイストや


和風テイストもあったりと


多人種が生活するアメリカ


いろんな国の要素を取り入れた料理


NEWアメリカンに分類されるようです。



生牡蠣がクリーミーで旨い!!

Img_e7424

エンダイブとルッコラ ブルーチーズのサラダ


ブルーチーズは臭みがなく


エンダイブとシャンペンビネガーとの相性もGOOD


Img_7426


アメリカンといえばメインロブスター


以前よく海でロブスターを捕まえて食べていたので


あまり食べなかったのですが久々のロブスターです。


シンプルにバターとレモンが美味しいですね。

Img_e7433


この店いちおしのフライドチキン


サクサクに味付けしてある衣


しっとり柔らかいフライドチキン


油っこさがなくて美味しい!!


なめらかなマッシュドポテトと一緒に食べます


Img_e7434

今夜は運試し程度にスロットだけやろう!!


ほんの5分でいきなりHIT!!

Img_7928


これ以上やると負ける確率大ですね(笑)


ギャンブルは勝ち逃げが一番


わずか10分で終了して部屋のラナイでベラジオの噴水を見ました。


またラスベガス滞在記UPしますね。


Img_e7630

 

 

 

2019年4月 7日 (日)

タイドプール

今年の春休みもたくさんの子供達が遊びに来てくれました。


やっぱり海遊びツアーが多かったのですが


小学生位の子供に人気のあったのが


ノースショアーのタイドプール です。


タイドプールとは潮の満ち引きで出来る天然のプール


外海にはつながってないので安全に遊べます。
Gopr8622

ですがプール中央の外海につながってるポイントは


波の高い日は外から波が入ってきて危険な時もあります。


引きが強い日は外海に引き込まれる事もあります。

G0278597

引き込まれたりぶつかったりして危険なのは


一部カミソリのように鋭い溶岩があるからです。


Gopr8199

その他時間帯やコンディションの変化に気をつければ


子供達には最高に楽しい場所です。


立ったままでも魚が見える

Dscf4349

砂質が良いのと波の影響がないので透明度が抜群!!

Gopr8607


岩の間を潜り抜けて洞窟に入った気分で撮影したり

G0268586001

波が岩を越えて入ってくると


滝のように流れるので滝つぼで泳いでるような気分にもなれるかも


Gopr8168

奥に入ると時間帯によって貝殻が拾える㊙ポイントがあったり
Gopr8189001
満潮時には軽く飛び込みした気分になれる深めのプールがあったり

Gopr8195 こ

こんな感じですべてがやった気分で楽しめるポイント

魚の種類はハナウマ湾のようにたくさんはいないし海亀には会えませんが

軽くシュノーケルしたい方や子供達には安全で最高のポイントです。

子供に海亀を見せてあげたいと思う方が多いのですが

今までのツアーの経験上

男の子はカニを見つけたり

女の子は貝拾いをしたりするのが圧倒的に楽しいみたいです。

そして海で遊んだ後はシェーブアイス

この時の笑顔も最高に素敵ですね


Img_3072


2019年4月 1日 (月)

最近の夕食

いつもご飯は何食べてるの?


よく聞かれます。


日中は外にいる事が多いので


夕食は家で食べる事がほとんどです。


最近の夕食です


豆腐ハンバーグ

肉は入ってませんが素朴な味で美味しいです。

豆腐 ごぼう 玉ねぎ おから パン粉 キノアを混ぜて焼くだけ

Img_6665


  • 最近は金目鯛も日本から直送されるので


    日本の魚を使っての料理も出来ます。


    金目鯛の煮付けを作ってみました。
    Img_6613
    酒大さじ4
    みりん大さじ3
    醤油3
    砂糖大さじ1
    昆布出汁2カップ
    ごぼうと一緒に煮るとコクが出るし
    魚臭さがなくなりますね。

    サラダは毎日食べます

    ケールと西洋タンポポの葉ドラゴンフルーツと人参 ビーツ トマト オリーブのサラダ
    Img_9268

      アーティチョークとケール 西洋タンポポの葉 アボカド ビーツのサラダ
    Img_6796

    医食同源

    毎日の食べ物が体を作るので

    体=自分自身が喜ぶものを食べないとね

    最近の夕食でした。



2019年3月25日 (月)

全米ベストビーチ 車椅子でシュノーケル

全米ベストビーチを2回獲得したハナウマ湾


2回獲得したのは全米でもハナウマ湾だけです。

G0035553

全米ベストビーチのランキングを発表してる方のプロフィールです。

★ビーチ調査&ランキングの発表をしているのは、” Dr. Beach “(ドクター・ビーチ)の異名を持つ ステファン・レザーマン博士 です。博士は、フロリダ国際大学(Florida International University)の教授で、同大学・沿岸調査研究所(Laboratory for Coastal Research at FIU)の所長も務めています ビーチ調査&ランキングの発表をしているのは、” Dr. Beach “(ドクター・ビーチ)の異名を持つ ステファン・レザーマン博士 です。博士は、フロリダ国際大学(Florida International University)の教授で、同大学・沿岸調査研究所(Laboratory for Coastal Research at FIU)の所長も務めています


なぜか日本人には魚が少ないとか大きな魚ばかりと思われているからか

多分それは魚のいないポイントに行ったか


大きな魚しかいないと思ってる方は


20年ほど前の餌付けが出来る時代の事かもしれません。


弱肉強食の海の世界


餌付けをすると大きな魚ばかりになるのは当然です。


今はカラフルな魚もたくさん見られます。
Img_6749



日本人は少なく欧米人の観光客が多いビーチでもあります


春休みだからか凄い行列


待ち時間1時間以上

Img_1538  

ハナウマ湾公認の営業許可証を持つ個人ツアー なので


私達はこの行列に並ばずに入園出来ます。


トイレ・シャワーも完備


ガードマンもいるので盗難の心配も少ないのです。


そしてビーチ用車椅子があるので車椅子利用の方にも優しいのです。


今日はビーチ用車椅子でハナウマ湾シュノーケルツアー


Gopr7206  

まずゴム製の太いタイヤで浅瀬まで入ります


なるべく引き潮の時間を狙って浅瀬で練習


その後はインストラクターの肩につかまって頂ければ


全自動で海の中にご案内致します。


こんな感じで私が体全体で支えてるので深い所でも安心感があります。

Img_e6733

全く泳ぐ必要はありません。


そして絶えず呼吸音や口からシュノーケルが外れてないか細心の注意です。


一番大切なのは信頼感


お互いに信頼する事で身をまかせてくれます。


全米ベストビーチの海の世界 にご案内

 

Img_6753  

第2回戦目


まだ元気なパパ ママ お兄ちゃんは


リーフの外まで出てみよう!!


海底から写真を撮ると太陽まで映る透明感


まるで宇宙のようです。

Gopr7256  


弟はハナウマ湾に来た事がきっかけで猫大好きになりました。

Img_e1482

ハナウマ湾の後の東海岸観光


今度は2015年度全米ベストビーチに選ばれたワイマナロ  


これって本当にパラダイスみたいな感じの


ビーチウェディングが見られました

Img_e6689001

wondarful day in hawaii nei ☺

ハワイの海はすべての人を受け入れてくれます。

裸足になって海に行こう!!














«そろそろ夏